ここから本文です

クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ役契約終了まであと2作品

4/5(水) 21:10配信

MEN’S+

 アメリカを代表するヒーローの1人、キャプテン・アメリカを演じている演技派俳優のクリス・エヴァンス。
 
 そんなクリスですが、『アベンジャーズ』シリーズの新作2作品で、キャプテン・アメリカ役の契約が終わることを明かしました。 
 
 しかしながら、本人次第で契約延長することもあることを、今回明らかにしました。

【写真集】 俳優クリス・エヴァンスの素顔に迫った5つの写真

 クリス・エヴァンスが『アベンジャーズ』シリーズ4作目の撮影が完了した時点で、キャプテン・アメリカ役での契約が終了することを明かしました。 
 
 クリスはスティーブ・ロジャースまたの名をキャプテン・アメリカとして、マーベル・スタジオとあと2本の「アベンジャーズ」シリーズへの出演の契約をしているものの、同社から引き続きクリスを起用したいという要望がない場合、または本人が望む場合は、それで契約終了になるとのことです。
 
 2017年4月3日(月)に『エレンの部屋』に出演したクリスは、公開が決定している「アベンジャーズ」シリーズ2本がキャプテン・アメリカを演じる最後の作品になるのかどうか尋ねられ、「そうだね。僕の契約は終了することになるよ。あと『アベンジャーズ』の第3弾と第4弾があるんだ。今僕たちは『アベンジャーズ』第3弾の製作をしているところで、第4弾は今年の後半からかな。その後は僕の契約終了ということになるね。彼らは今年2月から撮影を開始していて僕の撮影は5月までスタートしないんだよ。沢山の人たちが関わっているからね」と、コメントしました。
 
 2011年作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で初めてキャプテン・アメリカを演じたクリスは、その後『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出演してきました。
 
 そんなクリスは以前、俳優の仕事を減らして監督業に集中していきたいという話をしていたものの、新作『ジキル』(原題)への出演がすでに決まっています。

最終更新:4/5(水) 21:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!