ここから本文です

「世界でもっとも美しい女性」第2位に輝いた、インド出身女優プリヤンカー・チョープラー

4/5(水) 22:34配信

ハーパーズ バザー・オンライン

プリヤンカー・チョープラーがアンジェリーナ・ジョリー、エマ・ワトソン、ブレイク・ライヴリーらを押さえて「世界でもっとも美しい女性」第2位に輝いた。 
 
これは、ウェブサイトBuzzNetによる投票調査の結果で、ランキングの1位にはビヨンセが君臨した。

チョープラーはツイッターでファンに感謝の気持ちを伝え、ビヨンセが彼女にとってもナンバーワンであることを表明。

ランクインした他のセレブたちには、ダコタ・ジョンソンやヒラリー・クリントン、マーゴット・ロビー、エマ・ストーン、ジジ・ハディッド、ミシェル・オバマやアリシア・ヴィキャンデルらが名を連ねている。

チョープラーは、ユニセフのグローバル親善大使として、恵まれないインドの子どもたちを支援するチャリティ基金「健康と教育のためのプリヤンカー・チョープラー基金」を立ち上げ精力的に活動している。

雑誌『グラマー』のインタビューによると、彼女は収入の10%を非営利団体に寄付しているという。「貧困を根絶することはできないけれど、少なくとも身の回りの人たちのために、子どもたちが夢をもてるよう手助けをすることはできるわ」と語っている。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。