ここから本文です

来季からユーベ加入の19歳新星、U-20W杯では日本の強力ライバルに

4/5(水) 8:40配信

フットボールチャンネル

 イタリアのユベントスに加入することが確実となったU-20ウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールは、今年5月に韓国で開催されるFIFA U-20ワールドカップでは、強力なライバルとして日本代表の前に立ちはだかることが見込まれる。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスに所属する19歳のベンタンクールは、ユベントス加入のためメディカルチェックを済ませたことが3日に発表された。ミランやレアル・マドリーなども獲得を望んでいたとみられるが、優先交渉権を取得していたユーベで来季からプレーする見通しとなった。

 そのベンタンクールは、U-20ウルグアイ代表の一員として5月の大会に出場することが濃厚。ウルグアイはイタリア、南アフリカとともに日本と同じグループDに入っており、日本とはグループ第2節での対戦が予定されている。

 アルゼンチンの強豪ボカでも主力として活躍するベンタンクールは、大会屈指の注目選手の一人となる。ユーベへの移籍に向けた動きが報じられていたこともあり、3月にU-20W杯の組み合わせ抽選会が行われた際には、「イタリアがベンタンクールと対戦」という形で伝えていたイタリアメディアもあった。

 日本にとっては10年ぶりのU-20W杯出場。決勝トーナメント進出に向けた道のりは楽ではないかもしれないが、世界レベルの相手との勝負は選手たちにとって素晴らしい経験となりそうだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)