ここから本文です

絶好調の巨人、開幕5連勝。先発内海が7回1失点の好投で横浜打線を封じ込める

4/5(水) 21:20配信

ベースボールチャンネル

 5日、横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツの一戦が横浜スタジアムで行われ、2-4でジャイアンツが勝利を収め開幕5連勝を決めた。

 巨人打線は、今日の試合でも集中打で効率良く得点を奪い、好投する内海を援護した。

1-1の同点で迎えた5回、先頭の7番・重信が二塁打で出塁すると、9番・内海が自らを援護する勝ち越し適時打を放った。

続く1番・中井も安打で繋ぎチャンスを拡大すると、2番・立岡の適時打、3番・坂本の犠飛で3点を追加し、DeNA先発・井納をKOした。

 5回に適時打を放った内海は、7回を被安打6、3奪三振、2四球、1失点と好投。8回にはマシソンが1失点を喫し2点差に詰め寄られたが、9回は守護神・カミネロが3人できっちりと試合を締めた。カミネロは開幕後の4登板で3セーブを記録している。

 好調の4番・阿部は3打数無安打と振るわなかったが、5番・マギーが3安打を放つなど、主砲が不発でも他のメンバーが連続で安打を放ち、得点に繋げた。

 一方のDeNAは、相手を上回る8安打を放つも、好機で一打が出ず拙攻が目立った。

明日の先発予告は、巨人が吉川光、DeNAがウィーランドとなっている。

ベースボールチャンネル編集部