ここから本文です

「メッシのように成功したい」。大躍進ライプツィヒの22歳MFが語る壮大な夢

4/5(水) 12:40配信

フットボールチャンネル

 RBライプツィヒに所属するギニア代表MFナビ・ケイタは将来的にリオネル・メッシのような成功を収めることを目標にしているようだ。独紙『キッカー』のインタビューで語っている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 今シーズンからブンデスリーガ1部に昇格したライプツィヒ。第26節を終えた時点で2位と大躍進を遂げるチームを引っ張っているのはケイタだ。

 そんなケイタが同紙に対し「私は今のところチームに大きな影響を与える選手ではない。でも、今後成長していきたいし、いつかメッシのような大きな成功を収めたいんだ」と壮大な目標を語った。

 今シーズンはここまでリーグ戦23試合に出場している22歳は他にも夢を持っているようで、「アフリカ最優秀選手にもなりたい」とさらなる目標を口にしている。一方で「もちろん、それはとても難しい道のりだ」と冷静に現実を見つめている。

 2016年にRBザルツブルクからライプツィヒへ移籍をしてきたケイタ。バイエルン・ミュンヘンやリバプールといったビッグクラブが興味をもっていると噂されているが、本人は「今はここでとても幸せだし、色々なことを学んでいる」と語っているように、急いでビッグクラブに移籍する意思はないようだ。

 同クラブのラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)も「ナビはボール奪取能力が高く、強いハートの持ち主だ。彼はサッカー選手における全ての要素を兼ね備えている」とその存在能力を高く評価している。

 現地時間1日に行われたブンデスリーガ第26節対ダルムシュタット戦でも2ゴールを挙げる活躍を見せたケイタ。22歳の若武者は今後世界のトッププレーヤーの仲間入りができるのだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)