ここから本文です

全国のゴールキーパー歓喜! NHKでまさかのGK専用中継

4/6(木) 10:57配信

ザテレビジョン

NHKは4月16日(日)に行われるJリーグ「FC東京×浦和」の中継に“ゴールキーパー専用カメラ”を導入し、ゴールキーパーに徹底注目する放送を行う。

【写真を見る】ビッグセーブを決め、勇ましい顔つきで手を振る川島永嗣

この試合は、西川周作選手(浦和)と林彰洋選手(FC東京)という現役日本代表のゴールキーパー同士が顔を合わせる一戦。

普段中継にはあまり映らないものの、データを見ると試合中に5~6kmほどの距離を移動しているというゴールキーパーが、いつどんな動きをしているのか、専用カメラを通して分析していく。

放送はマルチ編成のBS102ch(S2)で行われ、キーパーだけを映す画面、フィールドを縦方向に映す画面、データを見せる画面などを分割して表示する予定。

さらに、解説は元日本代表ゴールキーパーの小島伸幸と、日本代表のコーチを幾度も務めてきた山本昌邦が務める。

また、放送では視聴者から寄せられたゴールキーパーに関する質問にも回答するという。聞きたいことがある人は、NHKスポーツオンライン内の特設サイトに質問を投稿するか、Twitterにハッシュタグ「#GKすごい」を付けてつぶやこう。

なお、BS101chでは実況を鳥海貴樹アナウンサー、解説を早野宏史が務め通常の中継を放送する。

最終更新:4/7(金) 16:11
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)