ここから本文です

国内最大のオートバイレース“鈴鹿8耐”!レースと一緒に楽しみたい注目ポイントをサキドリ!!

4/6(木) 22:25配信

東京ウォーカー

2017年7月27日(木)から30日(日)まで、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで「2016-2017 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会」(通称、鈴鹿8耐)が開催される。この鈴鹿8耐は、日本最大のオートバイレースとも言われ、1周5821メートルのコースを2人1組のライダーが8時間走行し、コースの周回数を競うレースで世界的に注目されているイベントだ。なお、メインとなる“鈴鹿8耐”の決勝戦は7月30日(日)の11:30からスタートする。

【写真を見る】コカ・コーラ サーキットクイーンも登場

このイベントは日本コカ・コーラがスポンサーとなっており、特設ステージではゲストのトークショーや“コカ・コーラ サーキットクイーン”の撮影会といったイベントが行われるほか、決勝レース中はグランドスタンドV2席でコカ・コーラ製品が8時間飲み放題となる。また6月19日(月)から鈴鹿サーキット内では、鈴鹿8耐オリジナルデザインの「コカ・コーラ」も期間限定で販売されるのでこちらもチェックしてみよう!

またイベント特設会場の「BASE8耐」では、多数のアーティストによる音楽ライブイベント「8フェス」や、バイクが空中を舞う迫力満点のFMXパフォーマンスを観ることができる。また250ccの中型バイクから1000ccを超える大型バイクまでがそろう新型バイクの試乗や、免許がなくても乗車できるギア付きバイクの体験会も行われるので、バイクの乗車に興味があればぜひ利用してみよう。子どもが乗れるバイクもあるので、ファミリーにもおすすめだ。

そのほかにも、園内のレストランに限定メニューが登場したり限定グッズが購入できたりと、レース以外にも楽しみどころが満載の“鈴鹿8耐”。大人観戦券(5700円)があれば、高校生以下の観戦料が5名まで無料となるキャンペーンも行われる。モータースポーツが好きな人はもちろん、この夏の家族のお出かけ先としても注目のイベントだ。【東海ウォーカー/淺野倫孝】

最終更新:4/7(金) 12:46
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。