ここから本文です

「シャネル」がエディ・スリマン起用を否定

4/6(木) 9:58配信

WWD JAPAN.com

「シャネル」がエディ・スリマン起用を否定

 「シャネル(CHANEL)」は「WWD」に対し、エディ・スリマン(Hedi Slimane)前「サンローラン(SAINT LAURENT)」クリエイティブ・ディレクターをメンズウエアのデザイナーとして起用するウワサを否定した。「『シャネル』はエディ・スリマンとのプロジェクトを予定していない。また、メンズのローンチも計画していない」とコメントした。

 エディは昨年4月に「サンローラン」を去って以来、シャネルに入社するとウワサされていた。彼はカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)と親交が深く、カールもエディのロックテイストのコレクションを気に入っている。2000~2001年、カールは、エディが手掛けていた「ディオール オム(DIOR HOMME)」のスリムフィットのスーツを着るために約40キロ痩せたくらいだ。また、仏「ヴォーグ(VOGUE)」の表紙を飾った際、カールはポートレートの撮影をエディに依頼した。彼は「シャネル」のコレクションにメンズを数ルック発表したり、自身のブランドでメンズを手掛けているものの、メンズはデザインするより着用する方が好きと話してきた。

 一方のエディは退任後、写真活動に力を入れている。「サンローラン」の親会社のケリング(KERING)とは裁判が続いており、デザイン活動の今後に関しては何も発表していない。

最終更新:4/6(木) 9:58
WWD JAPAN.com