ここから本文です

バイエルンMF、CL準々決勝へレアルを挑発「王者であることを示さなければ」

4/6(木) 19:00配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘン所属のMFアルトゥーロ・ビダルが、12日に控えたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝に向けて対戦相手のレアル・マドリーを挑発するようなコメントを残した。スペイン紙『アス』など複数のメディアが伝えた。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 準々決勝屈指の好カードとも言えるこの両者の一戦を前に、ビダルは勝利への鍵についてこう語った。

「大事なのはボールを失ったときに集中することだ。彼らはその機会を見逃さないだろうからね。それと僕たちが常に主導権を握る展開になると思う。でもミスは最小限に抑えるよう努めなければならない」

 さらに今回の相手が昨季のCL準決勝の相手であったアトレティコ・マドリーとは異なるチームであると述べる。ただし、その口ぶりはアトレティコを揶揄すると同時に、マドリーを挑発するかのようだ。

「もちろん全然違うよ。なぜならマドリーは引いて戦うことはないからね。マドリーは偉大なチーム。攻撃に出なければならないし、自分たちがチャンピオンであることを示さなければならない」

 それもそのはず。昨季のCL準決勝敗退後、ビダルはアトレティコの守備的な戦い方を「醜いフットボール」と批判している。CL敗退の悔しさを未だに拭いきれていないようだ。

 一昨季はバルセロナ、昨季はアトレティコと2シーズン連続でスペイン勢相手に屈しているバイエルンとビダル。悲願のCL制覇へリベンジに燃えるチリ代表MFの次なる相手は、またもスペイン勢、王者レアル・マドリーだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)