ここから本文です

「南米のスイス」と呼ばれる街には チョコレートの甘い薫りが漂う

4/6(木) 12:01配信

CREA WEB

Magnificent View #1280バリローチェ(アルゼンチン)

 アンデス山脈の麓に位置するバリローチェ。スイス系移民が多く、また、美しいナウエル・ウアピ湖と背後に聳える山々の風景から、「南米のスイス」とも呼ばれている。

 確かに、スイス風の建物が立ち並ぶ街並みは、まるでヨーロッパのよう。ジビエの鹿やチーズフォンデュなど、名物料理もスイス風だ。

 夏も涼しいここは、カヤックや釣りも楽しめる人気の避暑地。また、冬はスキーリゾートとして、一年中、多くの観光客でにぎわっている。人口12万人ほどの街に、年間80万人もの人が訪れるという。

 そんな多くの人に愛されるこの街の名物は、チョコレート。いたるところに専門店があり、そこかしこで試食をすすめられる。絶景好きだけでなく、甘いもの好きにも、魅力が多い街のようだ。

芹澤和美

最終更新:4/6(木) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか