ここから本文です

アプガ、“女子っぽい”曲で魅了! チーム8は昭和の名曲を弾き語り

4/7(金) 9:05配信

ザテレビジョン

4月7日(金)深夜の「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)は、3月10日にEXシアター六本木で行われた「アイドルお宝くじパーティーライヴ春の神曲カヴァーしNIGHT」の模様を放送する第2弾。今回は、アップアップガールズ(仮)とAKB48 Team 8のパフォーマンスをオンエアする。

【写真を見る】アップアップガールズ(仮)はセクシー&キュートに名曲をカバー!

まず、登場するのはもう番組ではおなじみのグループであるアップアップガールズ(仮)。彼女たちは、今年の2月にアップアップガールズ(2)が誕生し、さらなる進化を遂げている。

今回カバーする曲は、℃-uteのメジャーデビュシングル「桜チラリ」。「アプガは『戦闘的』なアイドルと思われているけれど、かわいいところもあるんですよ! やっぱ、女子っすからね!」と佐藤綾乃は“女子っぽくない”コメントをしつつ、普段のアプガとは違うかわいらしい曲を披露する。

もちろんいつものパワー満点のアプガのパフォーマンスにも注目してほしい。

次に登場するAKB48 Team 8は、2014年に結成されたAKB48の5つ目のグループで、47都道府県から1人ずつオーディションで選ばれたメンバーによって構成。コンセプトは「会いに行くアイドル」で、日本全国ライブを行っている。

そんな彼女たちがカバーするのは太田裕美の「木綿のハンカチーフ」。作詞・松本隆、作曲・筒美京平のゴールデンコンビによる昭和を代表する大ヒット曲だ。この曲を福井県出身の長久玲奈がギター、茨城県出身の岡部麟が歌で弾き語りカバーをする。初めての試みになるこのカバーは、ファンならずとも必見だ。

また、今回の「アイドルお宝くじパーティーライヴ」では、MCをでんぱ組.incの古川未鈴が務めており、アイドルたちによるトークコーナーも行われた。そこで明かされる、妄想キャリブレーション・胡桃沢まひるの野望とは?

次回もAKB48 Team 8が登場し、チーム8のオリジナル曲やAKB48の最新シングルを披露。そして、トリを飾るバンド体制のPASSPO☆が登場するので、楽しみに待とう。

今回の「アイドルお宝くじ」は、その他にもGEMの最新シングル「Sugar baby」に関する面白いイベントの模様も紹介。

全国のわれこそは「佐藤」ですという人を集め、GEMと一緒に「Sugar baby」を踊ってそれを撮影しようという企画に、「番組最多出演の『佐藤さん』」であるアプガの佐藤が潜入した。

「アイドルお宝くじ」としては申し分ないキャスティングだったが、なぜかアプガの佐保明梨も参戦。果たして「さとう」ではなく「さほ」だが、無事一緒に踊ることはできるのか…。

そして、「アイドルお宝くじ」の記念すべき番組初代1位のEspeciaが、今年3月末をもって解散した話題も。これまでのアイドルソングとは一線を画した、80年代風の曲調と衣装が特徴だった彼女たちだが、ツアーファイナルをもってグループ解散を発表。4年9カ月の活動期間を終えた彼女たちが、思いを語った。

記事提供社からのご案内(外部サイト)