ここから本文です

「今年は蚊に悩まされない!」宣言

4/7(金) 15:00配信

東京ウォーカー

暖かくなってくると、頭を悩ませるのが防虫対策。特に小さな子どもがいると、安全性も気になりますよね。そこでおすすめなのが、ワンプッシュで24時間効くと話題の蚊取りスプレー。でもなぜそんなに効くの? 成分が強いんじゃ……? 今回は、そんな素朴な疑問にお答えします。

機内持ち込みはNGですが、預入荷物なら飛行機もOK。旅行やキャンプなどでも大活躍!



【Q.ワンプッシュで24時間も効きめがあるのはなぜ?】

【A.壁や床についた薬剤が再蒸散するから、優れた効果が長続き!】

一回プッシュするだけで、小さく軽い薬剤の粒子が部屋にさっと広がり、イヤな蚊やハエをすばやく撃退! さらに、床や壁に付着した粒子 が時間をおいて再蒸散することで、効き目がたっぷり24時間持続します。薬剤の粒子が壁や床につき、次第に再蒸散。蚊やハエは壁にとまることが多いため、殺虫効率もアップ! ただし、空気の入れ替えが多いと効果時間が短くなることもあるので、要注意。



【Q.子どもがいる部屋で使っても平気なの?】

【A.火や電気不使用、成分的にも安全だから、小さな子どもがいても大丈夫!】

使用している殺虫成分は、家庭用殺虫剤として一般的なピレスロイド系。哺乳類への毒性は低く、吸い込んでも自然に排出されるため、小さな子どもがいても安心して使えます。火や電気を使わないスプレー式だから、火事や火傷の心配がないうえ、使用場所を選ばないのもうれしい点。万一に備えて誤噴射防止ロックも搭載。コードなどがないので、子どもの手の届かない場所にさっとしまえ、インテリアの邪魔にもなりません。



【Q.効果がある分、高価なのでは…?】

【A.一日一回、一家に一本でOKだから、実はとてもリーズナブル!】

一日にかかる費用で比べると、従来のリキッド式の蚊取りはおよそ8円。(※「おすだけベープ240回分」の場合)「おすだけベープ」なら一日およそ3.5円※と、実ははるかにおトク! 部屋に設置しておく必要がないので、一本あれば家中をカバーできるのが大きな利点です。さらに旅行やキャンプなどの外出先でも活躍するから、コストパフォーマンス高し!



かしこく手軽に蚊を退治して、今年はより快適にさわやかに過ごしましょう。

最終更新:4/7(金) 15:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。