ここから本文です

中田英寿がプロデュースする「CRAFT SAKE WEEK」が六本木ヒルズアリーナで開催!

4/7(金) 23:10配信

25ansオンライン

日本酒の魅力を存分に味わえるイベントが、六本木ヒルズアリーナで開催中! 六本木に突如現れた桜の花畑で、日本のおいしい春を楽しんで。

元サッカー日本代表の中田英寿氏が代表を務めるJAPAN CRAFT SAKE COMPANY(ジャパンクラフトサケカンパニー)による、日本全国から100の酒蔵を集めて開催する「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」が、東京の六本木ヒルズアリーナで開催中。
日本中の300以上の酒蔵に足を運び、生産者たちとの交流を深めてきた中田氏がプロデュースする今回のイベントでは、毎日テーマに添って選ばれた10の酒蔵が日替わりで出展し、さまざまな蔵元の自慢の日本酒を味わえます。

また、建築家・藤本壮介氏と、プラントハンター・西畠清順氏とのコラボレーションのもと、通常は桜を見ることができない六本木ヒルズの会場に1,000本の桜を使ったインスタレーションが登場。さらに会場の音楽は2016年の夏に一大旋風を巻き起こしたTropical Discoが担当するというスペシャルな楽しみもあるそう。平日12時~16時まではハッピーアワーとなり、受付でスターターセットを購入した方に、日本酒か甘酒に交換できる赤色コインを1枚プレゼント。コインは営業時間中いつでも使用可能なので、事前にスターターキットを購入しておくとお得かも。

そして何より楽しみなのは、お酒に合わせるフード!
「発酵」をテーマに、レフェルヴェソンス(フランス料理)、トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ(イタリア料理)、揚げもの屋OKAMOTO(揚げもの料理)、アテスウェイ(パティスリー)、鈴波(魚介味醂粕漬)、CHEF’S(上海家庭料理)、小さな台所 ひらた(イタリア料理)、車力門 ちゃわんぶ(割烹料理)、Sola(フランス料理)といった豪華な顔ぶれが特別メニューを提供してくれるというから、見逃せません。

昨年は10日間で7万6000人を動員したというこのイベント、今年もおいしい日本酒と料理で盛り上がること間違いなし! 六本木でおいしい日本酒を片手にお花見を楽しんで。

最終更新:4/7(金) 23:10
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。