ここから本文です

「イヌイの人生で最も重要な日の一つ」 450人参加の“安倍夕食会”、大使役の乾に地元メディア注目

4/7(金) 14:20配信

Football ZONE web

6日開催の安倍首相主催の夕食会で、乾はゲストとして出席

 エイバルのMF乾貴士はスペイン国王の来日に伴って6日に開催された安倍晋三首相主催の夕食会に出席するために一時帰国した。エイバルの地元メディアである「ダイアリオ・ヴァスコ」も動向に注目し、「イヌイにとって人生で最も重要な日の一つ」として伝えている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 今季初ゴールをマークした現地時間1日のリーガ第29節ビジャレアル戦後に帰国。第30節ラス・パルマス戦(乾は累積警告で出場停止)と第31節のセルタ戦を欠場することになったが、これはクラブ側のアジア戦略の一環としての“大使役”を仰せつかったことに触れている。

 今回の来日では、クラブのマネージャーであるパトリシア・ロドリゲスが、東京にあるエイバルのサポーターグループと会合するなど積極的な姿勢を見せており、レセプションでは日本人とスペイン人合わせて約450人が参加したことを伝えている。

 そのなかで同サイトは「タカシ・イヌイは日本の首相が開催するレセプションにゲストとして呼ばれたこともあり、彼の人生で最も重要な日の一つになるだろう」と、今回の招待が非常に光栄なものだと伝えている。

鬼門のリーガで乾の名は一層広まるか

 また「今回の日本への小旅行は、重要な時であることは疑いようのないものだ」としつつ、クラブ側がスポンサードに興味を持っている日本企業と接触していることにも言及している。

 かつて日本人選手にとって“鬼門”と言われたリーガ・エスパニョーラで、乾は日本人最多出場記録を更新している。今回の件は今季初ゴールを含めてスペイン全国紙、そして地元紙でも大きく扱われたこともあり、乾の名を一層広めるきっかけになったのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/7(金) 14:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新