ここから本文です

【J1展望】大宮×神戸|連敗脱出か、首位キープか。好調・神戸が最下位に襲い掛かる!

4/7(金) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

大宮――集中力の持続が連敗脱出の鍵。

J1リーグ・第6節
大宮アルディージャ – ヴィッセル神戸
4月8日(土)/15:00/NACK
 
大宮アルディージャ
今季成績(5節終了時):18位 勝点0 0勝0分5敗 1得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●菊地は5日時点で別メニュー調整。ただ、出場は可能な様子だ。
●部分的ではあるが、沼田が全体練習に合流。
●前節・鹿島戦で途中交代した加藤順。しかし、状態に問題はなし。
 
【担当記者の視点】
 前節で鹿島に敗れて(0-1)、ついに開幕からの連敗は「5」に伸びた。狙いを持ってタスクを個々が遂行していても、ひとつのミスが敗戦につながってしまっている。
 
 鹿島戦では守備を重視した戦いが試合終盤まで機能したものの、全体のコンパクトさが欠如した時間帯にミスから失点。今節は同じ轍を踏まないようにしなければいけない。
 
 神戸戦に向けてのトレーニングで強く意識していたのは、セットプレーやロングボールへの対処。集中力を切らさずに丁寧に対応を続けて神戸の武器を封じ、今季初勝点を獲得したい。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

神戸――ネルシーニョ監督は「変化は不要」と判断か?

J1リーグ・第6節
大宮アルディージャ – ヴィッセル神戸
4月8日(土)/15:00/NACK
 
ヴィッセル神戸
2017年:1位 勝点12 4勝0分1敗 7得点・4失点
 
【最新チーム事情】
●前節・浦和戦で連勝が4でストップ。
●浦和戦でMF中坂が今季初ゴール。
●1日付で「楽天ヴィッセル神戸」へ社名変更。
 
【担当記者の視点】
 スタメンには、前節の浦和戦と同じ顔触れが並びそうだ。浦和戦は3失点して敗れたが、組織としては十分機能していた。そのため、ネルシーニョ監督は「変化は不要」と判断するのではないか。
 
 一旦自陣に構え、連動した守備でボールを奪い、ショートカウンターへ転じる戦い方にも変わりはないだろう。渡邉、田中順の2トップにいまだゴールがないのは気掛かりだが、浦和戦では中坂にゴールが生まれたように、チーム全員でカバーする力はある。
 
 総合力の高さを生かし、勝利を手繰り寄せたい。

最終更新:4/7(金) 17:00
SOCCER DIGEST Web