ここから本文です

プリン、ポテチ、チーズ蒸しパンが凍らすだけでおいしく!冷凍「食感チェンジ」のおやつ

4/7(金) 21:10配信

ESSE-online

 食材の鮮度やおいしさをキープしてくれる冷凍保存。節約に役立つのはもちろんですが、食材が冷えることによる食感の変化をうまく利用すると、もっとおいしく食べることもできるんです。今回は、冷凍生活アドバイザーの西川剛史さんが教えてくれた、凍らせるだけでいつもと違ったおいしさになるおやつを紹介。もうすぐやってくる暑い時期に、きっと試したくなりますよ!



凍らせるだけで、いつものおやつがさらにおいしくなる!?食感チェンジが楽しい

●【プリン】凍らせるだけで、アイスやケーキのような食感に!

 市販の容器のままフタを外さずに、冷凍室に入れて凍らせればOK。凍ったままだとアイスのような、常温で少し溶かすと、ねっとりしたケーキのような食感に!焼きプリンやなめらかタイプなど、いろいろな種類のプリンで楽しめます。

●【ヨーグルト】さわやかな味わいのアイスに早変わり

 無糖のプレーンヨーグルトは、そのまま冷凍すると分離してしまうので、砂糖やジャムを加え、冷凍用保存容器に入れ、フタをして冷凍。スプーンですくってアイスのように盛りつけるといいでしょう。小分けされた加糖タイプは、パッケージのまま冷凍が可能。フタの中央に穴をあけ、割り箸などを突き刺して冷凍すれば、棒アイスも簡単につくれます。

●【焼きイモ】まるで冷たいスイートポテト!

 焼きイモは、冷凍して常温で少し溶かすと、冷たいスイートポテトのように食感チェンジ!1本ずつラップでぴっちり包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍。熱いものはしっかり冷まし、保存袋の中の空気を抜くのがポイントです。ホクホクした食感のイモよりも、ねっとりとした安納芋などのイモを使うのがおすすめ。

●【チーズ蒸しパン】チーズケーキのような、なめらかな舌触りに

 チーズ蒸しパンは、冷凍するとしっとりとした食感になり、チーズケーキのようななめらかな舌触りに。冷凍用保存袋に入れ、中の空気を抜いて口をとじて冷凍。未開封品は袋ごと冷凍も可能。カステラやチーズケーキも、冷凍すると新食感が楽しめますよ!

●【ポテトチップス】冷凍するだけでサクサク感アップ!

 冷凍したポテトチップスは、ひんやりしていて夏のおやつ&つまみにぴったり!開封前のものはそのまま、開封後のものは冷凍用保存袋に移し入れ、口をとじて冷凍。常温だと、油脂成分の酸化進んで味が落ちてしまう、食べかけのポテトチップスも、最後までおいしく食べることができます。

 ESSE5月号では、いつもの食材を冷凍して時短や節約を叶える裏ワザを紹介。こちらの方もチェックして、冷凍保存ライフを満喫してください。

●教えてくれた人

【西川剛史さん】

 冷凍生活アドバイザー、野菜ソムリエプロ。冷凍食品メーカーや販売会社で商品開発等を経験後、冷凍食品と野菜の専門店『ベフロティ』をオープン。テレビや雑誌で活躍するほか、著書に『もっとおいしくなる超・冷凍術』(洋泉社刊)がある。

<撮影/難波雄史>

ESSE

最終更新:4/7(金) 21:10
ESSE-online