ここから本文です

お花見のシーズンに!ローソン独自の豚肉「氷温熟成豚」を使用した弁当を2品新発売

4/8(土) 6:00配信

東京ウォーカー

ローソンは、4月11日(火)より全国のローソン店舗で、現在販売中の「氷温熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」に加え、氷温域で熟成させた豚ロース肉と豚バラ肉を使用した生姜焼肉に、ご飯を300g盛り付けた「氷温熟成豚の生姜焼肉弁当」と、氷温域で熟成させた豚ロース肉を使用したとんかつに、新潟コシヒカリのご飯を盛り付けた「新潟コシヒカリ 氷温熟成豚のロースとんかつ弁当」を発売する。

【写真を見る】美味しさにこだわったローソン独自の豚肉「氷温熟成豚」

「氷温熟成豚」は、豚肉を氷温域で一定期間熟成することで、うま味や甘味を含んだグルタミン酸などの遊離アミノ酸と肉中に含まれるイノシン酸のバランスが良くなる。さらに、氷温域で貯蔵された豚肉は肉汁を抱える力が作用するため、ジューシーでうま味のある豚肉に仕上がっている。

美味しさにこだわったローソン独自の豚肉。ぜひ、ローソンの「氷温熟成豚」弁当を手に、お花見シーズンを楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。