ここから本文です

乾所属のエイバル首脳陣、日本・スペイン経済合同会議に出席 人脈拡大でアジア戦略に手応え

4/8(土) 8:50配信

Football ZONE web

安倍首相主催の夕食会と同日開催の経済合同会議、日本人ビジネスマンともコンタクト

 エイバルのMF乾貴士はスペイン国王夫妻の来日に合わせて一時帰国し、6日に開催された安倍晋三首相主催の夕食会に出席した。クラブ公式サイトによるとエイバル側からのプレゼントとしてユニフォームが贈られたようだ。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 今回の乾の日本帰国について、エイバルはアジア戦略の一環と捉えていた。6日に行われ、スペイン国王も祝辞を述べた「第26回日本・スペイン経済合同会議」には、クラブ首脳のパトリシア・ロドリゲス氏らが出席した。

 今回の来日でエイバルが得た人脈は非常に大きかった模様だ。クラブ公式サイトによると、現在駐スペイン特命全権大使を務める水上正史氏や大手企業やベンチャーを含めた日本人ビジネスマンともコンタクトを取ったことを含めて、「クラブの戦略的な国際化という目標を目指す機会で、最大限に活用できる素晴らしい環境だった」と有意義な時間だったことを記している。

 また、安倍首相・昭恵夫人主催の夕食会に出席した乾についても言及。「このイベントでは、エイバルはホストに向けてトップチームのメンバーのサインの入ったユニフォームと、その他の公式グッズを贈る予定だ」とプレゼントを持参したことも明かしている。

様々な憶測を呼んだ乾の一時帰国だが…

 記事では「明日には今回の旅が終わりを告げる。今回の訪問は日本をベースにした組織との新たな広告契約締結につながるだろうし、ソーシャルメディア上でチームをフォローするファンも増えるだろう」と期待を寄せている。

 突然の一時帰国が報じられた当初は様々な憶測を呼んだが、乾が今季初ゴールを決めるというタイミングの良さもあり、エイバルにとっては日本での知名度を上げる有意義な1週間となったのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/8(土) 8:53
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新