ここから本文です

リバプールにショック。チーム得点王マネは負傷でやはり今季絶望に

フットボールチャンネル 4/8(土) 19:01配信

 リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネは、負傷により手術が必要な見通しとなり、今シーズン中の戦列復帰は難しい状況となった。7日付の英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 マネは現地時間1日に行われたプレミアリーグ第30節のエバートンとのダービーマッチで負傷し、途中交代を余儀なくされていた。膝の靭帯を痛めたことが懸念されている。

「手術を受けなければならないのは確実だと考えている。いつになるかは分からないが、彼のシーズンが終わったことは明白だ」とユルゲン・クロップ監督はマネの状態について語った。「今シーズン再びプレーすることは不可能だろう。来シーズンまで長い休暇になる」

 サウサンプトンから今季リバプールに加入したマネは、ここまでリーグ戦でチーム最多の13ゴールを記録するなどの活躍を見せてきた。現在3位に位置し、残り7試合でチャンピオンズリーグ出場圏内の4位以内を維持したいリバプールにとっては大きな痛手となりそうだ。

 7日付の英紙『ミラー』は、今季のリバプールが「いかにマネに依存しているか」を示すデータを伝えている。リバプールは今季プレミアリーグで、マネが出場した27試合で17勝を挙げる一方で、欠場した4試合では1勝もできていない。

 マネが出場した試合の平均得点が1試合あたり2.3ゴールなのに対し、欠場した試合は1.3ゴール。平均失点も出場時1.1ゴールに対し、欠場時には2.0ゴールと大きな差が生まれている。

フットボールチャンネル

最終更新:4/8(土) 19:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)