ここから本文です

おつまみやおもてなし料理の箸休めにぴったり! カラフルな手作りピクルス5選

4/9(日) 11:30配信

東京ウォーカー

ホームパーティーやおもてなし料理を作る時って、どうしてもメインの料理ばかりに気を遣ってしまいますよね。でも、箸休めがおいしいと皆のテンションもあがり、場持ちもいいもの。今回はおもてなし料理を引き立てるための、手作りピクルス5選をご紹介します。カラフルな色合いの野菜を活用することで、味だけではなく見た目にも美味しい一品に仕上がりますよ。

「メキシカンピクルス」 レタスクラブニュースより

■ 【ピクルス】(1人分50Kcal、塩分2.6g)

<材料・4~6人分>きゅうり(1/4長さ) 3本、カリフラワー(小房に分ける) 100g、かぶ(乱切り) 2個、ベビーキャロット(皮をむき半分) 6本、ベビーコーン(びん詰) 1瓶、ピクルス液(レモン[皮をむいて薄切り] 1/2個、ローリエ 1枚、唐辛子 3本、クローブ 2粒、オールスパイス 小さじ1/4、シナモンスティック 1本、黒、白こしょう 各小さじ1/2、塩 大さじ1と1/3、砂糖 大さじ4、酢 1/2カップ、コリアンダーシード 小さじ1/2)

<作り方>

1. ボウルにピクルス液の材料と水4カップ(分量外)を入れ、よく混ぜる。

2. 野菜を加えてひと混ぜする。

3. ふんわりラップし、レンジで2分加熱する。

4. レンジから取り出し、ひと混ぜする。

5. 再びレンジで1分30秒加熱する。

6. 粗熱が取れたら、器に盛って出来上がり!

ピクルスを作る時に大切なのは温度。調理過程で熱を加えることで、短時間でも味が染み込みやすくなります。ピクルス液を加えた具材を電子レンジで加熱する、あつあつのピクルス液を野菜にかけるなどの方法があります。あとは粗熱がとれるのを待って冷蔵庫に入れるだけでOK。



■ 【メキシカンピクルス】

タバスコのピリ辛さがたまらない一品。アボカドはややかためのものを使うと食感が残りやすいです。



■ 【ピンクピクルス】

カリフラワーやれんこんなど、具材があざやかなピンク色に変身。そのままお皿にのせるだでもテンションが上がりますね。



■ 【ミックスピクルス】

にんじんやカラーピーマンなど色とりどりの野菜を使ってみましょう。



■ 【くるみ入りピクルス】

くるみの甘さと歯ごたえがアクセントになります。くるみは大きめにカットするのがおすすめ。



できあがったピクルスは、冷蔵保存で数日間は保存することができます。多めに作っておけばおもてなしだけではなく、普段の食事やお酒のおつまみとしても使えますね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:4/9(日) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。