ここから本文です

TOKIO・松岡昌宏が「こんなキレイな女いねぇな」と語った女優とは?

4/9(日) 18:30配信

ザテレビジョン

TOKIOの松岡昌宏と博多大吉がMCを務める4月8日(土)放送の新番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に、女優・笛木優子が登場。酒と肴にまつわる蘊蓄を挟みつつ、ディープな話題を語り合った。

【写真を見る】松岡昌宏が「こんなキレイな女いねぇな」と驚いた女優は“頭蓋骨”が大好き!?

初回は、通りすがりに店へ挨拶するほど松岡が通い慣れている、門前仲町の飲み屋街が舞台。「古典酒場」編集長・倉嶋紀和子を案内役に迎え、まずは「串屋横丁門前仲町店」へ。食べ放題のお通しキャベツに笛木が「こういうの食べるとうさぎになった気分」と言ってかじりつくと、「どうしますか?」と問うた松岡へ大吉が「倉嶋さんが同じこと言ったら怒る」とバッサリ。しかし、笛木が家へ辿り着く前に睡魔に負け、ごみ箱へかぶせるカラス対策ネットをかぶって道端で寝てしまった失敗談を告白すると、大吉は「まさか、今の路上の話!?」と仰天。松岡も「昔、石田純一さんが撮られて以来だ!」と盛り上がり、距離感が一気に縮まった。

2軒目の「門前茶屋」ではグッと踏み込み、宴席での話題がテーマに。松岡と笛木があまり異性の話題にならないと答えると、芸人同士ではよく話すと答えた大吉が「誰が一番ヤバかったですか?」と松岡に質問。すると松岡は「ナースのお仕事2」(1997年フジ系)で共演した観月ありさを挙げ、「こんなキレイな女いねぇなって思いましたもん」と説明。さらに14歳でデビューした観月が同い年だと知り、驚いたことを熱く語った。

次回の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」は4月15日(土)夜0.50から放送予定。

最終更新:4/9(日) 18:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)