ここから本文です

インターチェンジでラップする? イラストでイメージして英単語を覚える方法

4/9(日) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

英語学習では、勉強時間の8割を英単語の暗記にあてる必要があるのだそうです。たとえばTOEIC730点以上を取るためには、一般的に平均1000時間の学習が必要だといわれているのだとか。だとすれば、英単語の学習には800時間を費やさなければならないわけです。しかしその一方には、「覚えた単語をほとんど忘れてしまう」という大きなハードルもあります。

【わかりやすいイラスト付き記事は、コチラから】

そこで『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』(吉野邦昭、永井堂元著、佐藤文昭監修、あさ出版)の著者が開発したのが、「イラスト(絵コンテ)記憶法」。この方法を用いれば、小学生でも80代のおばあちゃんでも英単語が無理なく覚えられるというのです。

記憶は、『反復』が大きく作用するもの。そして脳の特性をうまく使うと、反復に費やす時間と回数を劇的に減らすことができるという考え方。なお、脳が記憶しやすくなる特徴は次のとおりです。

【脳が記憶しやすくなる3つの特徴】
1. イメージできたとき=視覚情報(絵や写真)でとらえたとき
2. 『快』を感じているとき
(例:おもしろい! 楽しい! うれしい! スッキリした! できた! わかった!)
3. 反復回数が多いとき
(「『はじめ』」より)

こうした脳の特徴を前提としたうえで、見るだけで覚えられるイラスト(絵コンテ)を1880種も紹介しているのが本書なのです。しかもTOEIC500~800点レベルを目指すために必要な英単語3000語を、3つのジャンルに分けているのだといいます。それは、果たしてどんなものなのでしょうか? Part A「ココで差がつく最重要単語1122」から、いくつかをご紹介したいと思います。

赤いブタを保管する?

archive [アーカイヴ]
保管する、保管所、書庫
赤いブタを、保管する

archive [アーカイヴ]は、「保管する」「保管所」「書庫」などの意。そこで、「赤いブタを、保管する」と記憶してしまえばいいわけです。

例文:They archive videos.(彼らはビデオを保管している)
(14ページより)

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。