ここから本文です

平愛梨、6月に結婚披露宴を開催に「もうウンザリ」 長友佑都の出場機会減少でサゲマン説も浮上

おたぽる 4/9(日) 9:00配信

 今年1月に結婚したタレントの平愛梨とサッカー日本代表の長友佑都が、6月24日に国内で結婚披露宴を行うことが5日に報じられた。これを受けてネット上では、「また結婚ネタで一儲け企んでるのか!」「もうウンザリ」などと否定的な声が飛び交ってしまっている。

松村有花、“鬼おっぱい”披露に「豆、投げてもいいの?」とファン興奮! Jカップ成長に期待の声も

「昨年6月に熱愛が発覚した際、長友が平のことをイタリア語で“愛する人”を意味する『アモーレ』と呼んだことが話題になり、さらに堂々と真剣交際宣言したことで、世間に好意的に受け止められていた2人。しかし昨年12月24日に婚約会見を行って以降、翌月29日に結婚するまで、2人揃ってのテレビ出演が激増していたため、最初は祝福ムードだったものの次第に『結婚ネタ、引っぱり過ぎだろ』と辟易する声が多くなりました。これは昨年9月に台湾出身の卓球選手・江宏傑と結婚して以降、何度も会見や披露宴の様子が報道されている福原愛にも通じるものがあるのですが、最初は好感度が高くても、あまりに幸せの押し売りをしてしまうと世間の反感を買ってしまうようですね」(芸能関係者)

 プライベートでは充実しているようだが、長友はこのところ所属クラブのセリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノでは出場機会に恵まれていない。となると当然、ネット上では平に対して、「サゲマンなのでは?」と指摘する声も広まり始めてしまっている。

「昨シーズンはリーグ戦22試合に出場した長友ですが、今シーズンは今月3日に30試合を終えて残り8試合となった時点で、9試合しか出番がなく出場機会が減少。しかも出場した際も、第27節のカリアリ戦では終了間際の87分に交代出場するなど、チーム内では非常に苦しい立場に追いやられてしまっています。これには、『結婚で浮かれちゃったからじゃないの?』『テレビ出てる暇があったら練習しろ』などといった批判の声と共に、平のサゲマン説まで飛び交う事態になってしまっています。好感度と長友の出場機会を増やすためにも、メディアへの出演は少し控えた方が良いかもしれませんね」(同)

 とはいえ“結婚特需”による収入はバカにならないものがあるのだろう。6月には再びアモーレネタで世間を辟易させるに違いない。

最終更新:4/9(日) 9:00

おたぽる