ここから本文です

レアル、”マドリードダービー”でBBC先発も勝利ならず。終盤に追いつかれ1-1ドロー

4/9(日) 1:07配信

フットボールチャンネル

【レアル・マドリー 1-1 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第31節】

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 現地時間8日にリーガエスパニョーラ第31節の試合が行われ、レアル・マドリーはホームでアトレティコ・マドリーと対戦。ペペのゴールで先制するも後半終盤に追いつかれ、レアル・マドリーはアトレティコ・マドリーと1-1の引き分けに終わっている。

 前節のレガネス戦ではクリスティアーノ・ロナウドとガレス・ベイルを温存したレアル・マドリー。今節の”マドリードダービー”では、C・ロナウドとベイルに加えてカリム・ベンゼマの3人が揃って先発出場を果たしている。

 試合開始して52分、レアル・マドリーのFKからペペがヘディングで合わせて先制点を決めた。しかし86分、一瞬の隙を突かれてDF裏にパスを通されアントワーヌ・グリーズマンに同点ゴールを決められてしまう。結局、試合は1-1の引き分けに終わり公式戦の連勝記録は6でストップしている。

【得点者】
52分 1-0 ペペ(レアル・マドリー)
86分 1-1 (アトレティコ・マドリー)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)