ここから本文です

【MLB】フィリーズ、初回12得点と打線爆発!フランチャイズ記録でナショナルズに大勝

4/9(日) 14:53配信

ベースボールチャンネル

 ワシントン・ナショナルズ対フィラデルフィア・フィリーズが、8日(日本時間9日)にシチズンズバンク・パークで行われ、フィリーズが17-3で大勝。初回にフランチャイズ記録となる12得点を記録した。

MLBの美人チアたち

 フィリーズは初回、無死満塁のチャンスで4番マイケル・フランコの犠牲フライで先制。これを皮切りに、怒涛の攻撃を仕掛ける。なおも1死一、三塁でマイケル・ソーンダースがタイムリーヒットを放ち1点を追加すると、その後もトミー・ジョセフのタイムリーヒット、ホーウィー・ケンドリックの3点タイムリースリーベースなどで加点。11-0となったところで、再びジョセフがこの回自身2本目のタイムリーヒットで12点目。実に打者16人による猛攻だった。

 フィリーズの初回の12得点はフランチャイズ記録で、対するナショナルズにとっても、1イニング12失点は前身のモントリオール・エクスポズ時代を含めてフランチャイズ記録となった。

 ちなみに、メジャー歴代の初回最多得点は16で、1894年6月18日にボストン・ビーンイーターズ(現アトランタ・ブレーブス)がボルティモア相手に記録している。

 結局、試合は2回以降も得点を重ねたフィリーズが大勝。最近4試合で14点を挙げていたが、この試合だけで17得点と若手中心の打線が完全に目を覚ました。チームは連敗を2で止め、このカード1勝1敗として明日の3戦目を迎える。

ベースボールチャンネル編集部