ここから本文です

バルサ、今季2度目の無得点試合はまたも同じ相手。“止め方“を知るマラガ

4/9(日) 20:01配信

フットボールチャンネル

 現地時間8日に行われたリーガエスパニョーラ第31節の試合で、バルセロナはマラガと対戦してアウェイで0-2の敗戦に終わった。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 バルサが今季のリーガの試合を無得点で終えたのはこれが2試合目。前回は昨年11月19日に行われた第12節の試合だが、その相手もマラガだった。0-0に終わったカンプ・ノウでの試合に続いて、マラガは今季バルサとの対戦を180分間無失点で乗り切っている。

 バルサが同じチームに対して同一シーズンの2試合とも無得点に終わったのは2年ぶりだが、前回の相手もなんとマラガだった。2014/15シーズンの両チームの対戦は、マラガのホームゲームが0-0のドロー、バルサのホームゲームが1-0でマラガの勝利だった。

 2015/16シーズンはバルサがマラガに対して2勝を収めたが、対戦成績は過去3シーズンで2勝2分け2敗の五分。マラガはバルサとの6試合中4試合を無失点に抑えることに成功している。

 最近3シーズンでバルサが無得点に終わった9試合のうち4試合がマラガ戦だ。他にはレアル・ソシエダが2回、ヘタフェとセルタとエスパニョールが各1回バルサを完封している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)