ここから本文です

ジャガーポーズ炸裂! シュツット浅野がカールスルーエ戦で今季3得点目をヘディングで決める大活躍

4/9(日) 21:54配信

Football ZONE web

昨年11月28日のニュルンベルク戦以来、14試合ぶりの一撃

 ドイツ2部シュツットガルトの日本代表FW浅野拓磨が9日の本拠地カールスルーエ戦にヘディングシュートで今季3ゴール目を記録した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 シュツットガルトは前半26分、左サイドから攻撃を仕掛けた。MFクリスティアン・ゲントナーがゴール前へクロスを供給すると、浅野はDFラインとの駆け引きから上手く抜け出し頭で押し込んだ。ゴール後にはお馴染みのジャガーポーズも飛び出し、昨年11月28日の本拠地ニュルンベルク戦(3-1勝利)以来、14試合ぶりのゴールを祝福した。

 シュツットガルトは前節終了時点で首位に立ち、1年での1部復帰へ向けて順調な航海を続けている。対するカールスルーエは最下位。元日本代表MF山田大記も先発出場しているが、2部残留に向けた厳しい戦いを続けている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/9(日) 21:55
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新