ここから本文です

乃木坂46 吉田綾乃クリスティーって“ハーフ”じゃないの!?“大分弁”がカワイイ!!

4/10(月) 12:00配信

ザテレビジョン

4月9日放送の「乃木坂工事中」は、前週に引き続き「先輩プレゼンツ! 3期生PR大作戦」の第2弾が放送され、各メンバーが初々しく個性をアピールした。

【写真を見る】白石麻衣 西野七瀬らが“素肌”チラリ♪

2期生の堀未央奈が紹介したのは、2月に上演された舞台「3人のプリンシパル」で圧倒的な存在感を見せた久保史緒里。特技のトロンボーンの演奏では、堀も「セッションをします」とリコーダーを手に参加した。

二人で「きらきら星」を演奏したものの、アシスト役の堀が下手過ぎるというまさかの展開に。

MCを務めるバナナマンの設楽統が「やめろ! やめろ! 堀が足引っ張ってんじゃねぇか!」と事態に発展した。

続いて登場した中村麗乃は“お囃子(はやし)”の笛が得意ということで、紹介者の生駒里奈が叩く太鼓とのセションに挑戦。前のペアの不協和音を吹き飛ばすような見事な演奏を披露した。

バラエティー番組の出演経験が豊富な生駒の提案で、中村が即興トークにも挑戦。

「私が大事にしている宝物」というテーマでトークがスタートしたかと思いきや、「失くしちゃったんですけど…」というまさかのつかみで笑いを誘い、MCの日村勇紀から「いいね~。その入り!」と称賛された。

1期生の最年少メンバー・齋藤飛鳥と共に登場したのは、その齋藤より1歳下の向井葉月。

どんな曲でも即興でギター演奏できるということだったが、「おいでシャンプー」「恋」など何をリクエストしても、サザンオールスターズの「真夏の果実」で返すという荒業を披露。

リクエストが入ると向井の耳もとで「同じ曲で…」とささやく齋藤との見事なコンビネーションで笑いを誘った。

最後に登場したのは、ハーフかと思われがちだが生粋の日本人である吉田綾乃クリスティーと秋元真夏。

吉田は地元の大分弁を交えた早口言葉「ぷっちょ とっちょってって いうちょったのに なんでとっちょってくれちょらんの?」を披露し、スタジオから「かわいい!」と歓声が上がった。

その早口言葉を言いながら特技である卓球のラリーを披露し、最後はスマッシュで決めてさらに喝采を浴びたが、設楽から「いや(スマッシュが)入ってないね!」と厳しい裁定を受けて苦笑いしていた。

次回の「乃木坂工事中」は4月16日(日)放送予定。

最終更新:4/19(水) 12:43
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)