ここから本文です

ドラマ化も話題!「100万円の女たち」“エピソード0”が登場

4/10(月) 13:19配信

ザテレビジョン

4月10日に発売された、小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(19号)に「100万円の女たち」の“エピソード0”となる特別番外編が掲載されていることが分かった。

【写真を見る】表紙は赤いビキニから美乳がこぼれ落ちそうな小嶋陽菜のセクシーショット

「100万円の女たち」は、映画化もされた「俺はまだ本気出してないだけ」の作者・青野春秋による漫画作品で、売れない小説家が5人の女性たちと一緒に暮らす、異色のミステリー×ラブコメディーだ。

本作がNetflixおよびテレビ東京にてドラマ化。主演は昨年メガヒットした映画「君の名は。」で音楽を担当した、若者を中心に絶大な支持を受けるRADWIMPSボーカル・野田洋次郎が務める。

Netflixにて第1話が配信され、野田の自然な演技に称賛の声が上がっており、さらに4月13日(木)深夜にテレビ東京でも放送がスタートする。

今回のドラマ化を記念し、スピリッツでは特別番外編を掲載。果たしてうらやましいようでうらやましくない(?)この奇妙な共同生活の始まりとは…。

なお、スピリッツ19号の表紙は4月19日(水)の誕生日にAKB48を卒業する小嶋陽菜が務めている。

赤ビキニで豊満な胸の谷間が強調されたセクシーなショットが目印だ。AKB48としてはこれが同誌での最後の表紙となり、艶やかなグラビアも掲載されている。

最終更新:4/10(月) 13:19
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)