ここから本文です

「辻利」が関東初出店!2倍の宇治抹茶使用「辻利ソフト 濃い茶」も登場

4/10(月) 15:03配信

東京ウォーカー

京都宇治総本家「辻利」が関東初出店。

萬延元年(1860年)に創業し、京都で人気の「辻利」が、「辻利 銀座店(つじリ ぎんざみせ)」として、4月20日(木)にGINZA SIXの地下2階にオープンする。

【写真を見る】「辻利ソフト 濃い茶」(630円)

150余年の歴史に触れながら、辻利が誇る“こだわりの抹茶”を、見て、香って、味わえる店舗。和の雰囲気とモダンなたたずまいを融合した銀座店では、お茶や限定のスイーツの販売スペースと、こだわりの抹茶メニューをテイクアウトできるカフェスタンドを併設している。

店内には、通常の2倍量の宇治抹茶を使用した「辻利ソフト 濃い茶」(630円)や、抹茶とホワイトチョコの濃厚な生地を低温でじっくり焼き上げた「辻利 京濃い茶テリーヌ」(2700円)など、銀座店でしか購入できない商品をラインアップ。さらに、抹茶・煎茶や生八つ橋など、お土産や自宅用におすすめの商品も数多く取り揃えている。

銀座だけで体験できる抹茶の世界を、たっぷりと堪能してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/10(月) 15:03
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。