ここから本文です

おいしい食事をとりながら、ゆったり読書…。そんな夢の時間を提供するカフェが名古屋にオープン!

4/10(月) 16:20配信

東京ウォーカー

2017年4月17日(月)、名古屋市中村区の「タカシマヤ ゲートタワーモール」(同日開業)に「ALIBRARY CAFE&BOOKS(アライブラリー カフェ&ブックス)」がオープンする。

【写真を見る】「これでもか!」というほどのフルーツがパンケーキの上にのっている!こちらは「タカシマヤ ゲートタワーモール」開業記念メニュー

本に囲まれた空間が作られている同店は、“本を媒体としてカルチャーを編集・閲覧・発信するカフェ”。店名の“A LIBRARY”が示すように「図書館」をイメージした内装になっている!

今回は、読書のお供にするにふさわしい、「ALIBRARY CAFE&BOOKS」の料理を紹介するぞ。

■ 見ても食べても楽しい!とっておきのパンケーキ

たっぷりのったフルーツが嬉しい「フレッシュフルーツパンケーキ ベリーソース添え」(1750円)は、ゲートタワーモール開業を記念した限定メニュー。一目見て豪華だと分かるフルーツのラインナップは、イチゴやブルーベリー、バナナ、グレープフルーツ、そしてキウイだ!自慢の“ふわふわ&もちもち”なパンケーキと甘酸っぱい果実のマリアージュを楽しんで。

名古屋と言えば!な「あんこ」をパンケーキと組み合わせた「小倉抹茶パンケーキ 黒蜜ソース」(1400円)。こちらはパンケーキに、小倉あんにゴマをねりこんだオリジナルのあんペーストとバニラアイス、 ほうじ茶クランブルがトッピングされている。これだけでも和風デザートとしての風格を備えているのに、さらにダメ押しの黒蜜ソースまでかかる!和菓子好きの人は絶対オーダーすべき一品だ。

甘いパンケーキだけでなく、もちろん「食事系」パンケーキも用意されているぞ。「サーモンとリコッターチーズのパンケーキ」(1500円)は、スモークサーモンとリコッタチーズ、ポーチドエッグが相性抜群のサラダパンケーキ。濃厚なグリュイエールチーズをたっぷりのせて食べるのがおすすめ。

■ 1つ1つ丁寧に、すべて店内で手作りされるデザートメニュー

「苺とビスキュイショコラのショートケーキ」(860円)は、プレーンな味のスポンジではなく、「ココア味」のスポンジが使われているところがポイント!ホイップクリームとイチゴがたっぷりサンドされており、ほろ苦いココアの風味と程よく調和してくれるので、ぺろりとたいらげてしまいそうだ。

ミックスベリーがタルト生地にねり込まれている「レアチーズとベリーのタルト」(840円)。 バニラレモンのレアチーズクリームと甘酸っぱいベリーがアクセントになっておいしい!タルトの上に飾られたレモンとミントが見た目を爽やかに彩り、これからの季節にぴったりだ。

また、パンケーキのような軽食系メニューだけでなく、パスタなどのフードメニューも充実しているので、しっかりとおなかを満たしたいときにもぜひ利用したい。

オープン日まで残すところわずかとなった「ALIBRARY CAFE&BOOKS」。こだわりの詰まった料理を食べながらゆっくりと読書をして、優雅な1日を過ごそう!【東海ウォーカー/利川果奈子】

最終更新:4/10(月) 16:20
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。