ここから本文です

SNSスターが見せた、「素顔」に隠された大切なこと

4/10(月) 8:10配信

コスモポリタン

誰だって自身の体にコンプレックスや悩みを抱えているはず。だけどそれに向き合うのは、とても難しいこと。今回は自身のコンプレックスと向き合う、あるSNSスターが見せた「素顔」を、コスモポリタン アメリカ版から。

【写真】私が「筋肉質」→「あえてポッチャリ」体型を選んだ理由

キャリーズ・グレイさんはイギリスのウェールズ出身、Instagramで18万人以上のフォロワーを持つ20歳の学生。彼女は、よく自身のワークアウトの様子や、可愛いフィットネスウェアのセルフィー写真を投稿しているそう。

しかし、キャリーズさんは自身のコンプレックスをさらけ出す写真をInstagramにアップ。

「今日は、少しだけ#REALITYCHECK (現実と向き合うこと)するね」という書き出しから始まった彼女の投稿には、こんな内容が。

“写真左:SNSでの私。アトピーを隠した私の姿。メイクして良い感じ。写真右:現実での私。アトピーを隠してないときの私は、湿疹だらけで痛みもあってメイクができない。だけど、両方とも私。どちらも現実の私で、どちらも素敵。 私にはアトピーがあって、良い時は本当に絶好調だけど、酷い時は写真のような湿疹が出てしまうの。 私たちはSNSで、毎日のいい出来事を見せ合っているわよね。もちろんそれは良いの、その為のSNSだもの! でも、あなたがSNSで素敵だと思う人の写真を見つけて「こういう体や生活を手に入れたい」と思っても、見えているもの全てがパーフェクトなわけではないし、その人がどんな時もInstagram上の写真と同じように見えるわけじゃない事は覚えておいて。私もまだ、写真の自分自身を受け入れることに苦しんでいるところよ。 それに対する不安は消えないけど、でもいいの! みんなそれぞれに不安や悩みやコンプレックスを抱えているし、それが私たちそれぞれの個性と捉えて、少しずつ自分を受け入れる努力をしているわ。”

キャリーズさんのアトピーは、慢性的な湿疹と痒みのある乾燥肌を伴うそう。人生の長い期間このアトピーに苦しみながらも向き合ってきた彼女だけど、上の写真を取ろうと決めた時には今までで一番ひどい湿疹が出ていたのだとか。それでも、「すごく泣きそうになったけど、私は自分が苦しんでいる事についても投稿する努力をしているから、今回この写真を載せることに決めたの」と、素顔を公開することに。

さらに彼女には、アトピーの湿疹がいつ酷くなるのか予想できないという悩みも。

「とても大変なのは、その時々で何が湿疹の原因になっているか調べて、それを生活から取り除かないといけないことね」。

キャリーズさんが写真の湿疹に気づいたのは、ある朝シャワーから出てきた時。前日の夜に、メイクがしっかり落としきれていなかったのか、まつげにマスカラが残ったまま寝てしまったのが原因だったよう。

こういった肌の状態は、キャリーズさんの日々の生活にも影響を及ぼすらしく、彼女は医師から処方された製品で、少なくとも1日に2回全身の保湿ケアをしなければならなかったり、敏感肌用に作られた高額コスメを購入したり、肌に刺激の少ない服を身につけるため細心の注意を払わないといけないのだとか。アトピーが酷くなるのを抑えるために長期間ステロイド薬を使用しており、肌にダメージを起こす可能性があっても、湿疹が酷い日には強いステロイド薬に頼るしかないことも。

ただ、キャリーズさんは勇気を出して「素顔」を明かしたことで、コンプレックスに悩むのは彼女独りではないと実感できたよう。アトピーそのものは治せないとしても、ファンからの反応に感動した様子。

彼女からの、困難を切り抜ける1番のアドバイスは「自分のコンプレックスを大切にしましょう。周りの人たちの体型や肌の状態を自分と比べて、落ち込んだり振り回されないで。コンプレックスも個性の1つだから」というもの。

アプリのフィルターを使って見せたくない部分を覆い隠すよりも、あなたそのものの美しさを写してね、という彼女の思いが伝わる素敵なアドバイス。等身大の自分を受け入れ、愛するというのはとても難しいこと。でも、それを公開したキャリーズさんには、きっと皆が勇気づけられるはず。

※この翻訳は抄訳です。

最終更新:4/10(月) 8:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。