ここから本文です

【自転車レース】パリ~ルーベでベルギーのバンアーベルマートが初優勝

4/10(月) 8:58配信

CYCLE SPORTS.jp

トム・ボーネンは13位で最後のレースを終える

クラシックの女王と呼ばれる第115回パリ~ルーベ(UCIワールドツアー)が、4月9日に北フランスで開催され、ベルギーのグレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシングチーム)がベロドロームで5人のスプリントを制して初優勝した。2位はチェコのズデネク・シュティバル(クイックステップフロアーズ)、3位はオランダのセバスチャン・ラングベルト(キャノンデール・ドラパック)だった。

これが引退レースとなったベルギーのトム・ボーネン(クイックステップフロアーズ)は、12秒遅れの集団でゴールし、13位で最後のパリ~ルーベを終えた。

今年のパリ~ルーベは平均時速が45.204km/hで、最速記録を更新している。

優勝したバンアーベルマートのコメント
「今日はすべてが完璧だったと思う。僕にとってはオリンピックがずっと最高の優勝になるだろうが、モニュメントを取れたのも本当に素晴らしいよ」

第115回パリ~ルーベ結果[4月9日/UCIワールドツアー/フランス/257km]
1 グレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシングチーム/ベルギー)
2 ズデネク・シュティバル(クイックステップフロアーズ/チェコ)
3 セバスチャン・ラングベルト(キャノンデール・ドラパック/オランダ)
4 ヤスペル・ストゥイヴェン (トレック・セガフレード/ベルギー)
5 ジャンニ・モスコン(チームスカイ/イタリア)
6 アルノー・デマール(FDJ/フランス)+12秒
7 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ベルギー)+12秒
8 エドワルド・トゥーンス(トレック・セガフレード/ベルギー)+12秒
9 アドリアン・プティ(ディレクトエネルジー/フランス)+12秒
10 ジョン・デゲンコルプ(トレック・セガフレード/ドイツ)+12秒
13 トム・ボーネン(クイックステップフロアーズ/ベルギー)+12秒
38 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)+5分12秒

最終更新:4/10(月) 8:58
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!