ここから本文です

イブラ、30代での得点数250に到達! 名作の主人公に重ね「ベンジャミン・バトンの気分だ」

4/10(月) 6:40配信

Football ZONE web

サンダーランド戦で今季公式戦28点目を決めたイブラ

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチが現地時間9日のサンダーランド戦で今季公式戦28得点目となるゴールを決めた。衰え知らずのカリスマは30代での得点数が「250」に到達し、「ベンジャミン・バトンの気分だ」とイブラ節を炸裂させている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 敵地に乗り込み、青いユニホームに身を包んだユナイテッドのイレブンは最下位サンダーランドに容赦ない猛攻を仕掛けた。そして、試合の均衡を破ったのがイブラヒモビッチだった。前半30分、ゴール左寄りの位置でパスを受けたイブラは中央へ持ち込み、体を捻って右足を強振。パワフルな一撃をゴール右隅へ突き刺さした。

 前半43分にサンダーランドMFセバスティアン・ラーションが一発退場となり、ユナイテッドは数的優位となった。後半、さらに攻勢を強めるとMFヘンリク・ムヒタリアンとFWマーカス・ラッシュフォードにもゴールが生まれて3-0と快勝した。ユナイテッドはこれでリーグ戦21試合無敗をキープしている。

 エースに君臨するイブラヒモビッチは今季の公式戦ゴール数を28に伸ばした。衛星放送「スカイ・スポーツ」の公式ツイッター「スカイ・スポーツ・スタット」によれば、現在35歳のイブラはこの一撃で30代に突入してから250点目をマークしたという。

「年老いた状態で生まれ、若くして死ぬ」

 そして、イブラは試合直後のテレビインタビューで、「ベンジャミン・バトンの気分だ。俺は年老いた状態で生まれ、若くして死ぬ」と独特のコメントを残した。80歳で生まれ、年々若返っていくという数奇な運命の下に生まれた名作ファンタジーの主人公に自分の姿を重ねた。

 イブラヒモビッチはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。オランダ、イタリア、スペイン、フランスと4カ国のリーグタイトル勝ち取った優勝請負人は、本当に老いることなど知らないかのように次々とゴールを重ねている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/10(月) 6:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新