ここから本文です

感動…クリッシー・テイゲン、見知らぬ女性に学費を寄付!

4/10(月) 22:10配信

コスモポリタン

Twitter上で他のユーザーとバトルを繰り広げるなど、歯に衣着せぬキャラクターで知られる一方、過去には自分のストレッチマークを披露したり、産後うつの経験について赤裸々に語ったりと、世の女性を勇気づけるための言動にも力を注いできた人気モデル、クリッシー・テイゲン(31)。

【写真】大胆なドレスに身を包むクリッシー・テイゲンと夫のジョン・レジェンド

そんな彼女が先週金曜日(現地時間)、ある見知らぬ女性に学費を寄付したことで話題を呼んでいるよう。

<NBC News>によると、クリッシーからサポートを受けたのはノースカロライナ州に住むメルセデス・エドニーさん。自身のスキンケアブランドを運営するメルセデスさんは、スキンケアに関する知識を向上させるためエステティシャンの学校に通いたいと思っていたものの、学校側が奨学金制度を設けておらず、学費が払えない状態に陥っていたのだとか。

そこで彼女は1カ月前、ネットで寄付を募ることを決意。募金で300ドル弱(約3万3,000円)は集まったものの、必要としていた学費5,995ドル(約66万8,000円)までは遠く及ばず困っていたところ、彼女の<PayPal(電子決済サービス)>アカウントに突然の通知が。

「仕事をしていたとき、PayPalの通知音が聞こえたの。そして振り込まれた金額を見て、え? 何が起きたの?って。最初はシステムの故障だと思ったわ」と語るメルセデスさん。

しかしその後、クリッシーが残りの学費全額を寄付してくれたことを知ったのだとか。その際、クリッシーからはこんなメッセージが添えられていたそう。

「あなたが長い間、美容の仕事に情熱を注いできたのが伝わってきたわ。あなたが夢を叶える姿を見るのが楽しみ。」

感激したメルセデスさんは、すぐさまクリッシーのTwitterアカウントに感謝の言葉を投稿。「クリッシー、本当に本当にありがとう! 今、これしかお礼を言う方法が見つからないの。」

そしてもちろん、クリッシーからも返答が。「あなたが情熱をもって生きられるなら、私も本当に嬉しいわ。」

1/2ページ

最終更新:4/10(月) 22:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。