ここから本文です

ミラン監督が大活躍のスペイン人両翼を絶賛 出番なしの本田は報道陣に軽く会釈も…

4/10(月) 14:40配信

Football ZONE web

スペイン劇場と化したサンシーロ スソが1得点1アシスト、デウロフェウも1得点

 ACミランは現地時間9日、ホームのサンシーロでパレルモと対戦し、4-0と快勝した。故障から1カ月ぶりに復帰した右ウイングのエース、スソが直接FKを含む1得点1アシストと大活躍した一方、本田は出番なしに終わった。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はスソと1得点のスペイン代表FWジェラール・デウロフェウのスペイン人両翼を絶賛している。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 サンシーロはスペイン劇場と化した。前半6分、スルーパスに抜け出したデウロフェウが右45度付近でFKを獲得。キッカーを務めたのはこの日1カ月ぶりに復帰したスソ。左足から放たれた一撃は壁を超えてニアサイドに吸い込まれた。レフティの芸術的な一撃で、ミランはホームであっさりと先制点を奪った。

 同19分には、スソが右サイドから左足でピンポイントのクロスをゴール前へ。ここに中盤から走り込んだMFマリオ・パサリッチの頭に合わせて追加点をアシスト。同37分には、スソが右サイドで相手を引き付けてタメを作ると、DFダビデ・カラブリアにパス。カラブリアのクロスをFWカルロス・バッカが頭で押し込み、3-0とした。スソが3点すべてに絡む活躍を見せ、ミランは大量リードでハーフタイムを迎えた。

 後半25分には、ハーフライン付近の左サイドでボールを受けたデウロフェウがドリブルで独走。中央へ切れ込み、最後は右足でファーサイドに巻き込む冷静なシュートを決め、ミランが4-0と勝利した。

リーグ残り7試合、本田の出番は?

 ミランを牽引したスソ、そしてスペイン代表に選出されたデウロフェウについて、モンテッラ監督は試合後に「2人とも強力な選手で共存できる」と絶賛。2人とも本田が定位置としていたウインガーとして今季躍動しており、圧倒的な局面打開力でチームを牽引している。

 次節インテルとのミラノダービーが控えているなか、指揮官は「カンドレーヴァとペリシッチも強い」とインテルの両翼も評価した。

「ポジティブだった。チームの試合態度がとても気に入った。ピッチだけではなく、試合前の態度も良かった。挽回したいという強い意欲があり、試合はクオリティーが高かった。チャンスをきちんと生かすというところも向上した」

 モンテッラ監督は快勝のチームを称賛した一方、本田はリーグ戦15試合連続で出番なしに終わった。ミックスゾーンで報道陣に軽く会釈したが、ノーコメントに終わった。スペインの両翼が力強さを見せるなか、背番号10は今季リーグ戦残り7試合で出番を手にできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/10(月) 14:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新