ここから本文です

長友にプレミア複数クラブが関心? “インテル最古参”も出場機会得られず

フットボールチャンネル 4/10(月) 17:02配信

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都に、プレミアリーグの複数クラブが関心を寄せているようだ。伊メディア『トゥットメルカート.com』が伝えている。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 昨年4月にインテルとの契約を2019年6月まで延長した長友だが、今季のリーグ戦では9試合の出場に留まっている。これまで現地メディアも来季のチームの戦力としてみなされておらず、夏に売却されるのではと度々報じてきた。

 同メディアによれば、最も強い関心を示しているのは同じイタリア・セリエAのアタランタだというが、その他にもクリスタル・パレス、サンダーランド、ウェスト・ブロムウィッチなどのプレミアリーグ勢が長友の獲得に興味を示しているという。

 過去にはマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを断ったとも報じられた長友だが、契約延長前にはストーク・シティやノリッジ・シティなどのプレミアリーグ勢が獲得に動いていたと噂されていた。

 2011年冬にチェゼーナから加入して以降、現在はインテルでチーム最古参となっている長友。出場機会の減少から、新たなリーグへと挑戦することになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:4/10(月) 17:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)