ここから本文です

クルトワは「ネット・ナンパ」が十八番? 新恋人に美人ドッグシッターが浮上!

4/10(月) 18:34配信

SOCCER DIGEST Web

ポメラニアンを即座に購入してアピール。

 女性絡みのトラブルで何かと話題に上がるチェルシーの守護神、ティボー・クルトワ。長年付き合っているスペイン人美女のマルタ・ドミンゲスさんがいながら、過去にはベルギー人モデルやウエイトレス、ベルギー代表で同僚のケビン・デ・ブルイネの元カノとの浮気が発覚するなど、浮名を流してきた。
 
 そんな24歳のプレイボーイに、新たな恋心が芽生えているようだ。英紙『サン』が報じている。取り沙汰されている相手は、ドッグシッターを務める19歳のディレイニー・ロイルさん。2人のファーストコンタクトはインスタグラム上。彼女の職業を知ったクルトワは即座にポメラニアンを購入し、ドッグシッターとして雇ったという。
 
 親密な関係だと指摘されている大きな理由は、クルトワの住むロンドンから60マイル(約96.5km)も離れたチャタムという町から、彼女が定期的に通っている事実だ。ペットの世話を任せるだけなら、もっと近場で探せばいい。
 
 もっとも、今回はいわゆる“禁断の恋”ではない。というのも、このニュースが報じられる1週間前の4月3日、クルトワはドミンゲスさんとの破局を発表しているのだ。未婚ながら2人の間には娘がいるうえ、ドミンゲスさんのお腹には新しい命も宿っている。ただ、クルトワはケジメをつけたようだ。
 
「我々はそれぞれの道を歩きはじめました。彼女が妊娠していても、それは変わりません。彼女はマドリーに引っ越しました。私はロンドンで生活を続けます。我々はまだ互いを好きですが、そこに恋愛感情はありません。ただ、(子供の)責任は果たします」
 
 そう声明を出している。
 
 あまりに良すぎるのが、破局を発表したタイミング。偶然とは思えない。どうやらロイルさんとは、恋仲にあると判断してよさそうだ。
 
 インスタグラムから始まった恋。クルトワはかつてウエイトレスとの浮気が発覚した際も、その女性とネット上で知り合ったという。
 
 どうやら“ネット・ナンパ”が、クルトワの十八番のようだ。

【PHOTO】フットボーラーの「美人すぎる」&「セクシーすぎる」妻&恋人たち

文:ワールドサッカーダイジェスト編集部

最終更新:4/11(火) 0:28
SOCCER DIGEST Web