ここから本文です

氷こんにゃくが牛肉に変身する!?驚きの冷凍保存ワザで食費超低予算生活

4/10(月) 21:10配信

ESSE-online

 食費1か月1万円で生活しているカリスマ節約主婦の武田真由美さん。超低予算生活の秘密は、冷凍術にあるそうです。

⇒氷こんにゃくのチンジャオロースー

 なかでも肉の代用ができるこんにゃくは、安ウマレシピの心強い味方。こんにゃくは冷凍することで食感が変わり、歯ごたえが増すうえに味のしみもよくなるとか。しかも低カロリーなので、たっぷり食べても安心です。「氷こんにゃく」のワザありアイデアレシピを教えてもらいました。

こんにゃくを冷凍して「氷こんにゃく」に

 こんにゃくは、1枚をひと口大にちぎるか、7~8mm幅の棒状に切り、冷凍用保存袋に入れて冷凍。「アク抜き不要のものを使用。独特の弾力が生まれるので、肉の代わりに使っています。スポンジ状になり、味も入りやすいんです」。自然解凍し、水気を絞って活用します。

牛肉が氷こんにゃくで再現できる!?

・氷こんにゃくの牛すじ風卵とじ

牛すじに見立てた甘辛煮の氷こんにゃくは、コリコリとした食感がクセになるおいしさ!「卵でとじれば、立派なメインになります」

【材料(4人分)】

・冷凍こんにゃく(画像右/ちぎったもの・解凍する) 1枚

・サラダ油 小さじ2

・A[しょうゆ大さじ1 砂糖、みりん各大さじ1/2]

・卵(溶きほぐす) 4個

【つくり方】

(1) こんにゃくは水気を絞る。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を入れて炒める。水気が飛んだら、合わせたAを加えて煮詰める。

(3) (2)に卵を回し入れ、半熟状になるまで火をとおす。

110kcal(※カロリーは1人分)

・氷こんにゃくのチンジャオロースー

 棒状に切った氷こんにゃくは、炒め物に大活躍! 「 一見、牛肉みたいでしょ(笑)。味のしみ込みもいいので、コクうまですよ」

【材料(4人分)】

・冷凍こんにゃく(画像左/棒状・解凍する) 1枚

・片栗粉 大さじ1

・ゴマ油 大さじ1

・ニンニク(すりおろす) 大さじ1

・ピーマン(ヘタと種を除いて細切り) 4個

・タケノコ(水煮・細切り) 130g

A[めんつゆ(3倍濃縮)、オイスターソース各大さじ2]

【つくり方】

(1) こんにゃくは水気を絞り、片栗粉をまぶす。

(2) フライパンにゴマ油とニンニクを中火で熱し、(1)を入れて炒める。全体に油が回ったらピーマンとタケノコを加えて炒め合わせ、合わせたAで調味する。

77kcal(※カロリーは1人分)

 武田さんの驚きの冷凍ワザは、ESSE5月号の冷凍保存特集に掲載中です。はんぺんもおからも豆腐も、武田さんの手にかかれば大変身!毎日の食事づくりがラクになる肉の下味冷凍法も紹介しています。

●教えてくれた人

武田真由美さん

フードコーディネーター、食生活アドバイザー、食育インストラクター、ファイナンシャルプランナーの資格をもつ。節約アドバイザーとしてメディアでも活躍。市町村が主催する料理講座の講師も務める。著書『1週間2500円ごはん』(主婦と生活社刊)が4月15日に発売予定

ESSE

最終更新:4/10(月) 21:10
ESSE-online