ここから本文です

夏こそ!朝こそ!さっぱり味の冷やし甘酒を飲んでみよう

4/11(火) 13:08配信

東京ウォーカー

レタス1個分の食物繊維とフェカリス乳酸菌100億個入りの冷やし甘酒。

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社の事業子会社である盛田株式会社は、季節・数量限定の新商品「忠勇 朝のあまざけ」(248円)を、5月29日(月)から東日本地区で発売する。

【写真を見る】4月1日(土)に発売された「ボランジェ ラ・グランダネ」の新ヴィンテージ

栄養価から夏バテ防止に効果があるとして古くから親しまれ、現在でも夏の季語になっている甘酒。「忠勇 朝のあまざけ」は、ストレートタイプの冷やし甘酒で、蒸し暑い夏にすっきりと飲めるよう、酸味を加えてさわやかでさっぱりとした味わいにするとともに、米粒を残さないようにサラッと仕上がっている。

おだやかな甘さは米の糖化によるもので、砂糖などの甘味は不使用。酒粕甘酒と異なりアルコールを含んでいないため、子供からからお年寄り、妊娠中・授乳中の女性も安心して飲みことができる。また、1袋当たりに食物繊維3gとフェカリス乳酸菌100億個が加えてあり、美容面と健康面でもおすすめ。

そのままストレートで飲むのはもちろん、ヨーグルトと合わせてグラノーラにかける、スムージーの材料にするなど、酸味となめらかさをいかしたアレンジは春夏の朝食にぴったり。牛乳や豆乳を少し加えるとコクのある味わいになるだけに、色んな飲み方を楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:4/11(火) 13:08
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。