ここから本文です

劇場版ポケモン20作目に本郷奏多、佐藤栞里らがゲスト出演! 山寺宏一は20作連続

4/11(火) 15:37配信

ザテレビジョン

7月15日(土)公開の映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に、若手実力派俳優・本郷奏多らがゲスト声優として出演する。また、声優・山寺宏一の劇場版“ポケモン”20年連続出演も決定。シリーズ20周年を盛り上げる。

2017年はアニメ「ポケットモンスター」初回放送から20年の節目。映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」はその記念的作品で、劇場版作品としても本作が20作目となる。ことし3月に公開された第一弾予告映像がYouTubeで再生回数300万回に達するなど、子どもたちのみならず幅広い世代の注目を集めている。ストーリーは、20年前に放送されたアニメ初回の“続き”。アニメ初回のラストシーン、主人公・サトシとピカチュウが伝説のポケモン“ホウオウ”を目にし、「いつか、一緒にあいつに会いに行こうぜ!」と誓った約束の続きの物語が、完全オリジナルストーリーで描かれる。

今回明らかになったゲスト声優は5名。サトシ(声:松本梨香)がともに旅をする仲間で、ポケモン博士をめざすトレーナーの少年・ソウジ役に俳優の本郷奏多。本郷は舞台「ダンガンロンパTHE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生」(’14・16年)やことし1月クールのドラマ「ラブホの上野さん」(フジテレビ)に主演するなど活躍の幅を広げる若手実力派。もう一人の仲間になる、元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女・マコトを、4月から「王様のブランチ」(TBS系)で4代目女性MCに就任したことでも話題の佐藤栞里が演じる。また、長年ホウオウの研究をしている謎の老人・ボンジイ役で個性派俳優・古田新太、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイ役で中川翔子が登場。中川は、今作で劇場版ポケモン11年連続出演となる。そして、劇場版ポケモン“皆勤賞”となる20年連続出演の山寺は謎のポケモン・マーシャドーを演じ、20周年記念超大作を盛り上げる。

出演決定に本郷は「子供の頃から大好きなポケモン映画への出演オファーを頂けてメチャクチャ嬉しいです! 映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!」と喜びを爆発させ、佐藤も「劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!」と感慨深げにコメント。また、今作の予告映像第2弾も8日に解禁され、映画の全貌が明かされている。

●本郷奏多(ソウジ役/パートナーのポケモン:ルカリオ)

子供の頃から大好きなポケモン映画への出演オファーを頂けてメチャクチャ嬉しいです!しかも子供たちだけでなく、僕と同じようにポケモンに熱狂してきた世代の人たちも楽しむことができる、記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!

●佐藤栞里(マコト役/パートナーのポケモン:ポッチャマ)

劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです!しかも今年の映画は、小さい頃にテレビで見た、サトシとピカチュウの出会いから始まる物語…。もしかしたら大人の私よりも精神年齢の高いマコト役を頑張って演じさせて頂きます。

●古田新太(研究者・ボンジイ役)

出演オファーを頂いた際は「ポケモンの役かな?」と思ったのですが、まさかの人間役でした。サトシたちの冒険を邪魔しないよう気を付けながら、ホウオウへと導くことが出来ればと思います。ポケモンが大好きな子供たち、かつて熱狂した大人たちにも熱くなってもらえるよう頑張ります。

●中川翔子(ポケモンセンターのお姉さん・ジョーイ役)

たくさんの思い出をもらってきたポケモン映画、しかも20作目への出演ということで大変嬉しく思っています。みんなの憧れのお姉さんであるジョーイさんと同じように、私も優しさと愛情でみんなを癒してあげたいです。懐かしさと新しさがギュッと詰まった今年のポケモン映画をたくさんの人に観てもらえるよう頑張ります!

●山寺宏一(幻のポケモン・マーシャドー役)

劇場版1作目からポケモン映画には出演させて頂いておりますが、毎回新たな気持ちで臨ませてもらっています。ポケモンと同時に始まった「おはスタ」からは20年を前に卒業しましたが、ポケモン映画の20作目に携わることができて嬉しく思います。色んな人たちの想いが詰まった記念すべき作品になると思いますので、是非期待して頂きたいと思います。

最終更新:4/11(火) 15:37
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)