ここから本文です

乃木坂46“次世代センター”山下美月、白石麻衣の伝説を継承!?

4/11(火) 17:00配信

ザテレビジョン

乃木坂46の冠番組「NOGIBINGO!」(日本テレビ)がシーズン8に突入し「NOGIBINGO!8」に。今回は、昨年グループに加入した3期生メンバーが“NOGIBINGO!学校”に入学してバラエティのいろはを学んでいくというコンセプトを掲げている。4月10日の第1回放送では、その3期生12名がいきなりバラエティの洗礼を受けた。

【写真を見る】“次世代センター”山下美月ら3期生総チェック!

収録前、楽屋で待機する3期生たちの前に突如現れたのは、ブリーフ姿の番組MCのイジリー岡田。笑顔で逃げ惑うメンバーもいる中、大園桃子、久保史緒里はあまりの衝撃に号泣してしまった。

スタジオに移動する最中には、イジリーのお面をつけたブリーフ姿の軍団に襲撃されたが、何とか収録をスタートさせた。

スタジオではイジリーと共に1期生の生駒里奈、秋元真夏の“バラエティ2トップ”がお出迎え。先輩2人が見守る中、「ハプニングが起こっても自己PRを継続できるか?」というバラエティ能力を試される企画が進行した。

まずは、食いしん坊キャラの向井葉月が大好きなシュウマイの大食いに挑戦。激辛、激すっぱいしゅうまいに苦戦し、あまりの味に顔をゆがめながらも食べ続ける姿に、「諦めずに続けるのが素敵でした」と秋元が太鼓判を押した。

続いては、ファンの間では次世代のセンター候補の1人としても注目されている山下美月。「好きな食べものを言いながらゴルフのスイングをしたいと思います」と意気込む山下に仕掛けられたのは、「NOGIBINGO!」シリーズではおなじみの“顔面クリームパイ”。

「好きなご飯のお供は…塩!」「好きなパンは…あんドーナツ!」とスイングを続けたところで、ついに顔面パイのえじきに。

さらに2発、3発とパイを浴びながらもパフォーマンスを続け、「一番好きなのは…えんがわの炙り!」と言ったところでラストの1発が。

それでも、自身の顔がクリームまみれになった姿をモニターで確認し「画的に大丈夫ですか?」と問いかける余裕を見せた。

イジリーから「今のお気持ち的には?」と聞かれると、「うれしいです!」と笑顔で即答。

2013年に放送されたシリーズ第1弾で、顔面クリーム砲をくらい「ありがとうございます!」と歓喜した白石麻衣を彷彿とさせるポジティブな発言に「伝説の一言が出ました!」とイジリーも満足気だった。

ほかに、激通の足つぼマッサージをくらった岩本蓮加、即興ソングを歌唱中にボイスチェンジャーで変声にされた伊藤理々杏、電流が流れる“ビリビリ椅子”に座りながら似顔絵を描いた阪口珠美らも好リアクションを見せ、バラエティ能力の片鱗をのぞかせた。

次回の「NOGIBINGO!8」は、4月18日(月)放送予定。

最終更新:4/18(火) 8:32
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)