ここから本文です

1月に出産したジャネット・ジャクソン、富豪の夫と別居

4/11(火) 11:30配信

コスモポリタン

マイケル・ジャクソンの妹で歌手のジャネット・ジャクソン(50歳)は2012年にカタール出身の億万長者ウィサム・アル・マナと極秘結婚。さらに、今年1月には1人目の子供を出産したばかり。出産直後、代理人は「ジャネットはストレスなく出産し、今はゆっくりと休んでいます」とコメント。

【写真】ジャネット・ジャクソンの妊婦姿

ワールドツアーを延期して妊活に励んだジャネット。50歳という高齢出産を無事に乗り越えたジャネットにみんなが祝福ムードだったけど、幸せもつかの間、すでにジャネットとウィサムの関係は破綻しているんだとか…。代理人は、離婚をしていないことを強調しつつも、別居をしていることを<abc NEWS>に認めた。

海外メディアを驚かせたジャネットとウィサムの別居。最初に報道したのはジャネットに近い複数名の人物に内情を明かされた<Daily Mail>。うち1人はこのように話した。

「残念なことに、ジャネットとウィサムは別々の道を歩むことになりました。2人は互いに多忙ですが、離れていても良い親であることを望んでいます」

子どもを引き取るのはジャネットだそう。

また、多くのメディアは「円満別居」だと報道しているけど、中には何ヶ月も前から2人の間にトラブルはあったと言うメディアも。

別居の原因は、ジャネットの妊娠中にウィサムの束縛が強まったことだと言われている。夫婦に近い人物によると、ウィサムは結婚当初からジャネットの服装やライブでのパフォーマンスに口を挟んでいて、ジャネットは彼の要求を聞き入れていたという。また、ジャネットは信心深いウィサムのためにイスラム教徒に改宗したそうで、ジャネットは大好きな肌見せも控えるように…! 他にも、ウィサムは社交的ではなく、家族や友人と過ごす時間が短かったとも原因だったとか。それでも、ジャネットは子どもが生まれたら、ウィサムが変わるのではないかと期待をしていたのだそう。

そんなジャネットが許せなかったとされるのは、ウィサムがジャネットの母キャサリンに無関心だったこと。実はキャサリン、甥っこでありトレントに虐待を受けていたことを2月に告白しており、その後ロンドンに住むジャネット夫妻と2ヵ月暮らすことに。ところがウィサムはキャサリンをまったく気にかけなかったんだとか。

セレブが正式に別居や離婚をするとなれば、必ず注目されてしまうのが財産分与の中身。海外では婚前契約を交わすことは珍しくなく、そこでは離婚時の財産分与などが織り込まれていることが多い。ウィサムの総資産はおよそ8億ポンド(約1103億円)と言われていて、ジャネットの4倍に相当するのだそう。ジャネットが配偶者扶養や養育費を要求するかは分かっていない。

ジャネットは過去に2度の結婚を経験していて、自身の恋愛運をこのように話したことがあった。

「私には恋愛運はないのかもね。結婚には向いてないのかしら。いつも失敗に終わるのは私のせいなのかと思わされるわ」

ハリウッドには長い別居期間を経て、復縁するカップルも少なはない。ジャネットとウィサムはどうなるのか、今後の行方を見守りたい。

最終更新:4/11(火) 11:30
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。