ここから本文です

【MLB】アストロズ、今季初の完封負け。青木は出場せず

4/11(火) 11:44配信

ベースボールチャンネル

 ヒューストン・アストロズ対シアトル・マリナーズが、10日(日本時間11日)にセーフコ・フィールドで行われ、アストロズが0-6で完敗。青木宣親外野手の出場はなかった。

青木宣親のメジャーでの成績

 試合は序盤、アストロズのチャーリー・モートン、マリナーズのジェームス・パクストンによる投げ合いで無得点のイニングが続いた。

 5回、モートンの調子が突如乱れる。1死満塁のピンチを招き、ネルソン・クルーズにセンター前へ2点タイムリーヒットを打たれて先制を許すと、なおも一、三塁でカイル・シーガーが放った打球はライトへの犠牲フライ。この回一気に3失点と、試合の流れをマリナーズに渡してしまった。

 6回にも2失点し、なんとか反撃したいアストロズだったが、この日はパクストンの前にほとんどチャンスを作れず。2番手以降の投手にも苦戦して、結局今季初の完封負けを喫した。

 一方、勝ったマリナーズは連敗が3でストップ。前日のロサンゼルス・エンゼルス戦では9回に7失点を喫するなど、ここ3試合で20失点を喫していた投手陣だが、ようやく復調の兆しが見えてきた。

ベースボールチャンネル編集部