ここから本文です

【MLB】パドレスのマイヤーズがサイクル安打を達成

4/11(火) 12:46配信

ベースボールチャンネル

 サンディエゴ・パドレスのウィル・マイヤーズ一塁手が、10日(日本時間11日)の敵地でのコロラド・ロッキーズ戦でサイクル安打を達成した。試合はパドレスが5-3で勝利した。

美人すぎる女子プロ野球選手特集

 マイヤーズは初回に一二塁間に単打を運ぶと、3回には左翼線へ二塁打を放つ。第3打席の6回には、2ストライクから3球目を右中間ブルペンへソロ本塁打を放ち、三塁打を残した8回の第4打席に左中間の最も深い場所にライナーを運び、マイヤーズは激走。滑り込むことなく三塁に到達し、サイクル安打を達成した。

 今回のサイクル安打はパドレス史上では2015年にマット・ケンプ外野手が達成して以来2人目の記録となった。
 
 マイヤーズは2013年の新人王で、2016年シーズンに打率.259、28本塁打、94打点、28盗塁とキャリアハイの成績を残し、一気にブレイク。今季もこの試合の前までで打率.300、2本塁打、5打点の成績を残しており、好調を保っていた。

ちなみにMLBでサイクル安打はよく起こる記録で、昨季は3回記録。また、1984年のシーズン以来、34シーズン連続での達成者が出ている。

ベースボールチャンネル編集部