ここから本文です

ジョージ王子とシャーロット王女がピッパ・ミドルトンの結婚式で最高の役割をゲット

4/11(火) 22:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ジョージ王子とシャーロット王女が、来月に予定されている叔母ピッパ・ミドルトンの結婚式でスターになりそうだ。ケンジントン宮殿が、ジョージ王子はページボーイ、シャーロット王女はブライズメイドを務めると発表した(フラワーガールになるにはクール過ぎるようだ)

5月20日、ピッパは投資家のジェームズ・マシューズと結婚する。式は、ミドルトン家が住むバックルベリー近くのイングルフィールドにあるセント・マークス教会で行なわれると、『ピープル』誌が報じている。クリスマスの日に王室一家が訪れたのと同じ教会だ。

ケンジントン宮殿によると、ゲストリストには、家族と親友たちが名を連ねているという。ケイトとウィリアム王子夫妻、ハリー王子ももちろん出席する。彼のガールフレンド、メーガン・マークルが出席するかどうかについては、まだ公式には何も発表されていない。

ピッパとジェームズの結婚が報道されたのは、2016年7月のこと。イギリスの湖水地方で週末を過ごした時に彼がプロポーズ。ダイヤモンドの婚約指輪は25万ドル以上すると言われている。

子供たちは結婚式で重要な役を務めるが、ケイト本人はそうではないと思われる。王室に関する著作のあるジュディー・ウエイドは、ピッパより自分が“スポットライトを浴びてしまう”のを避けるため、ケイトは主介添人の役目を断るだろうと推測(ピッパは、2011年のケイトの結婚式で主介添人だった)。ケイトは、先月、フレンチ・アルプスでのピッパの独身最後のパーティには参加している。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。