ここから本文です

長友が浅田真央の引退に理解 「華があり、人間的にも魅力的なオーラ」と名残惜しげに称賛

4/11(火) 10:50配信

Football ZONE web

ツイッターで「苦渋の決断だったと思うけど、応援したい」とねぎらう

 インテルの日本代表DF長友佑都が、10日夜に現役引退を発表した女子フィギュアスケートの浅田真央に「苦渋の決断だったと思うけど、浅田選手のこれからの人生を応援したい」とねぎらいのメッセージを送った。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 現在26歳の浅田は「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と自身のブログで報告。6位に終わった2014年2月のソチ五輪後、日本で開催された世界選手権で4年ぶり3度目の優勝を果たしたが、一時競技生活の休養を発表し、現役復帰については「ハーフ、ハーフ」と語っていた。

 15年5月に復帰の意思を示してリンクに立つも、「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、去年の全日本選手権を終えた後、それまでの自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました。このような決断になりましたが、私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」と明かしていた。

 長友は自身のツイッターで11日、そんな氷上の女王について言及。「浅田真央選手引退。アスリートとして華があり、人間的にも魅力的なオーラをここまで放てる選手はなかなかいない」と称賛し、「個人的に凄く好きな選手だったな」と名残惜しそうに綴った。

 それでも同じアスリートとして、競技人生に幕を下ろす決断について理解を示し、これまでの労をねぎらうように「苦渋の決断だったと思うけど、浅田選手のこれからの人生を応援したい」と背中を押すメッセージを残した。最後は「ありがとう浅田真央!」と感謝の言葉で締めくくった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/11(火) 10:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新