ここから本文です

「素晴らしいキスだった」。リベリ、指揮官からの“祝福”にご満悦。ロッベンは嫉妬

4/11(火) 13:39配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンのフランク・リベリが、カルロ・アンチェロッティ監督から受けた祝福が話題となっている。独メディア『シュポルト1』などが伝えている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 現地時間8日に行われたブンデスリーガ第28節のドルトムント戦で4-1の大勝を収めたバイエルン。ドイツ国内では“デア・クラシカー”と呼ばれる大一番で、リベリは先制点を決めるなどの活躍を見せている。

 79分にドウグラス・コスタとの交代でピッチを退いたが、アンチェロッティ監督はあまりのパフォーマンスに感激したのか、ベンチに下がるリベリの頬にキスをする場面があった。

 指揮官からの情熱的な祝福に対し、リベリは「僕たちは最高の関係だ。お互いに信頼しあっている。キスは素晴らしかったね。あれは自然なもので、ポジティブなことさ。たくさんの感情が入り混じった、素晴らしいキスだった」と喜びの声を同メディアに語っている。

 しかし、リベリが受けた祝福に嫉妬している選手もいるようだ。3点目となる見事なミドルシュートを決めたアリエン・ロッベンは、「そうだね。少しジェラシーを感じているよ。だけど、僕もいつかはカルロからキスをもらえるだろう」と、指揮官からの祝福を熱望した。

 ブンデスリーガを独走し、5連覇は目前の状態となっているバイエルン。次にアンチェロッティ監督からの祝福を受けるのはどの選手なのだろうか…?

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)