ここから本文です

志田未来、もし子供になっちゃったら「牛乳をたくさん飲みます(笑)」

4/12(水) 8:00配信

ザテレビジョン

毎週金曜にテレビ朝日系で放送中の「クレヨンしんちゃん」が、劇場版25周年を迎える。そして、4月15日(土)より全国ロードショーの25周年記念作品「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」に、本人役で出演する志田未来にインタビューを行った。

【写真を見る】志田未来が好きなキャラクターはあの足がクサイ男…!?

「クレヨンしんちゃん」シリーズが大好きだという志田に、念願の出演を果たした感想や、しんのすけら野原ファミリーの魅力について、本作の見どころについて聞いた。また、抜き打ちで「クレヨンしんちゃんクイズ」にも答えてもらった。

――あらためて出演された感想をお教えください。

「クレヨンしんちゃん」の映画に声優として出演したいというのが私の夢だったので、本当にうれしいです! 

他に仕事で明確な夢というのはなかったんですけど、しんちゃんに出たいというのはずっと前から思っていて、いろいろな場面でそれを口にしてきたので、今回出演できると聞いた時は本当にうれしくて思わず泣いてしまいました!

――具体的に「クレヨンしんちゃん」を好きになられたきっかけはあったのでしょうか?

特にきっかけはなかったのですが、物心ついたころから大好きで、家族で映画も見に行っていましたし、今でも毎週金曜のテレビアニメは録画して見ますし、オンタイムで見られるときは見ています。

それこそしんちゃんを見て育ったと言っても過言ではなかったので、いつか出たいと思っていたんです(笑)。やっと夢がかなってうれしいの一言です。

――今回本人役ということですが、ご自分のビジュアルをご覧になっていかがでしょうか?

しんちゃんの世界観に寄せて描いてくださって、すごくうれしかったです! それも“銃を持って戦う女性”という設定の志田未来なので、私よりカッコイイと思いました(笑)。

――せりふも戦士らしくちょっと過激でしたが、アフレコで気を付けたことはありますか?

実写ドラマや映画だと、本当に銃を持って衣装を着て、自分も動いてせりふを発するので自然と声が出てくるんですが、声だけのお芝居なので難しかったです。動きもつかないので、ややオーバーにするよう心掛けました。

また、実際に動かないまでも頭の中でこういうふうに動いていると想像して演じていました。

――アフレコ自体が久々だったと思いますが、それで苦労されたのは?

苦労というほどのことはありませんでした。せりふが限られた量なので、むしろこの時間を楽しまなきゃという思いで演じられました(笑)。

――しかも、しんのすけが劇中で志田さんファンという設定だったので、志田さんの名前も呼ばれましたが、その件はいかがでしたか?

すごく光栄です。まさか私本人の名前を呼んでもらえるとは! 本当にありがたかったです。

――逆にまた出られるとしたら、どういう役でしんちゃんと絡みたいと思いますか?

え~? また出られるんですかね~!?(笑) 出たいですけど、二度はないかなと思っていて、でもこの質問でまた出られることもあるのかな!?って期待しちゃいました(笑)。出られるなら何でもいいので、また参加したいです!

――そこは関係者の方にお願いしましょう(笑)。また、今回は宇宙人シリリとの物語ですが、今作の注目ポイントを教えてください。

スケールの大きさが注目ポイントですね。みさえとひろしが子供の姿に戻っちゃうということだけでも面白いのに、シリリと一緒に日本各地を飛び回るというのもすごいですよね。そして宇宙も巻き込んでいるので、かなり大きいお話だなと思いました(笑)。

――劇場版はこれまでもスケールの大きい作品が多かったですが、これまでを含めて大きな作品だなと思ったのは何でしょうか?

最近の映画だと「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」(2014年)です。しんちゃんのキャラクターでは、野原ひろしが一番大好きなので(笑)。それに、大人が見てもすごく感動できる作品だなと思いましたね。私は映画館で観てボロボロ泣きました!

――なるほど。先ほど仰られたように、今回はひろしやみさえが子供にされてしまいますが、もし志田さんが子供にされてしまったら、何をしますか?

そうですね…牛乳をたくさん飲みます(笑)。小さいころはあまり飲まなかったので…。

飲んでいたら、もっとスタイルが良くなったかもしれないなぁ…と。あのころ牛乳を飲んでいればと、今でも悔やむことがたまにあります(笑)。

――もし志田さんが宇宙人に会ったら積極的に関わると思いますか?

いや~怖いですよね。実際にいたら…。しんちゃんのように友達になれるとは思えません(笑)。しんちゃんの世界のように、かわいらしい宇宙人ばかりではないでしょうから…。

――「ひろしが好き」と仰られていますが、どこが魅力なんでしょう?

一番は家族を思う気持ちです。どんなときでも、自分を犠牲にしてでも家族を守るというか、そういう熱い思いはカッコイイなと思います。

――普段はだらしないのに、いざというときはやるんですよね!

そうなんですよ。お酒が好きですし、女の人にデレデレしちゃうこともあるんですけど(笑)、実は頼りになる、というギャップがあります。

――「足が臭い」という難点もありますが、そこはどうですか?

そこはもうご愛嬌と言いますか…(笑)、それも含めてひろしだなというのはあります。臭いも嗅げるのならちょっと嗅いでみたいと言いますか、受け止めてみたいです(笑)。

――テレビアニメで好きなストーリーはありますか?

みさえがバザーに出すためにマフラーを作ったんですけど、ヘタ過ぎてなかなか売れなくて…それを内緒でひろしが買って、悲しんでいたみさえを喜ばせるという回があったんです。結局、最後までみさえはひろしが買ったということを知らずに終わるんですけど、その回でまた、ひろしの魅力にやられました(笑)。短い10分くらいの話なのに、ものすごく感動してしまって、「クレヨンしんちゃん」という作品の魅力を再確認しました。(※2009年12月4日放送「幼稚園でバザーだゾ」)

――そこでもやっぱりひろしの回なんですね!(笑)

そうですね(笑)。あとはシロがダイエットをする回も好きです。それは単純にシロの見た目がかわいくて! ダイエット前にお腹がボヨーンってなっていて、とてもかわいかったです。(※2016年2月5日放送「シロが太っちゃったゾ」)

――では、野原家のメンバーそれぞれの魅力を教えてください。まずはしんちゃんはどうでしょう?

しんちゃんの魅力は、いるだけで周りの人を笑顔にするところです。それにシリリとか変わったキャラクターが現れても平等に接するんです。そういうところを見習いたいなと思います。おバカなことをしているようで、実はしんちゃんが一番正しい道を歩み続けている人なのかなと。

――なるほど。みさえはどうでしょうか?

みさえがいないと野原家は回らないですよね。みんなの尻をたたいてハッパをかける反面、おちゃめなところもあるんです。間違ったことをするとグリグリ攻撃をしてきたり、お尻をたたいたり、怖いですけど、みんなに喝を入れてくれているので、欠かせない存在だと思います。

――ひまわりはどうですか?

ひまわりは…最強ですよね! 何をしても許される存在ですから。本当に野原家みんなのいいところを寄せ集めたというか、みんなのいいところを受け継いだというか、最強の妹です。光り物とイケメンが大好きという、女の子っぽい面もありますが…(笑)。

――では、シロはいかがですか?

シロはすごく頭もいいですし、ピンチの時に野原家を支えてくれる存在です。でも、残念ながら誰も気付いていないんですよね。漫画で読んだのですが、野原家に来た放火魔をシロがやっつけたという回があるんですけど、誰もシロのおかげだとは気付いてくれなくて、すごくかわいそうだなって思いました。

シロはたとえちょっと自分が痛い思いをしたとしてもみんなを救いたい!という思いが、「ワンワン」しか言わなくても伝わってくるので、かわいいですし、すごいなって思います。

――では、そんなしんちゃんフリークの志田さんに「クレヨンしんちゃんクイズ」です!

いやいやいやいや駄目です駄目です!(笑) 私は記憶力がないので、全然覚えられないんですよ。

――大丈夫です。シンプルなやつなので(笑)。では、1問目です。「しんちゃんが恋をしている大学生のお姉さんの名前は?」

ななこお姉さん!(即答)

――正解です! では2問目「ひろしが、会社でかわいがっている男性の後輩の名前は?」

川口!(即答)

――正解! 流石です! では3問目「みさえの“妹”の名前は?」

むさえ!(即答)

――おおお!! すごい…。では、4問目「しんちゃんの友達のボーちゃんが、好きで集めているものは?」

石…です。

――すごい!! 全問正解されちゃいますね。ではラスト5問目「野原家にソフトクリームのような黒雲と共に現れる謎の少女の名前は?」

あ~! 一時期頻繁に出ていましたよね! 何て言ったかなあ…分からないです。ヒントをください (笑)。

――ヒントは…しんちゃんですかね。

え~…分かんない。これは絶対出てこないやつです(笑)。

――正解はしんこちゃん(通称)です。

あ~! そうですね。残念…最後に悔しい思いをしました(笑)。でも、その話は知っていました。一時期たくさん出ていましたもんね。

――はい。でも、社交辞令じゃなく好きだってことが伝わりました(笑)。そして、ガラッと変わりまして…、春に聴きたい音楽とか、春だから見たい映画とか、春にまつわるエンタメを教えてください。

春といえば、桜!ということで、あまり部屋にこもって何かを見たり、読んだりはしないですね。

――残念! てっきり…春といえば毎年「劇場版しんちゃん」の最新作を見ますとか…(笑)。

あーっ!(笑) 毎年見ています! いや~今回のも自分も出ているんですけど、公開を楽しみにしています(笑)。

――取って付けましたね(笑)。ちなみに桜のお薦めスポットはどこでしょうか?

しだれ桜が有名な、六義園ですかね。去年も行きましたし、今年も行こうと思います。写真を撮るというより、眺めて楽しむ感じです。

――最後に、特にチビッコたちへ向けてメッセージをお願いします。

しんちゃんが大好きな方はもちろん楽しめますし、大人の方が見ても楽しめる作品だと思っています。私個人としては、みさえとひろしが子供の姿に戻って活躍する、という設定の時点で楽しみでしたし、実際に映画で動いている姿を見るのも楽しみです! 

皆さんも劇場に来ていただいて、楽しんでいただければと思っています。ぜひ見に来てください!

最終更新:4/12(水) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)