ここから本文です

ぽっちゃり女優だけ違う衣装。これって「体型差別」!?

4/12(水) 7:10配信

コスモポリタン

アメリカでの今年12月公開予定の、アメリカのミュージカルコメディ映画『ピッチ・パーフェクト』の第3弾。コスモポリタン・イギリス版によると、出演者がInstagramに上げた写真が、波紋を呼んでいるそう。

【写真】「容姿を理由に解雇」された、24歳の美女ってどんな人?

それが、写真中央の女優兼コメディエンヌのレベル・ウィルソンの投稿。

一見、楽しい撮影風景。ただレベルだけ袖有りの服を着ていて、他の細いキャストたちはホルターネックで肌を露出していたことから、見て違和感を感じた人から、これは体型差別で「違う服を着せられて、まるで太っていることをバカにされているようだ」という声がネット上で飛び交ったのだ。

しかし、衣装デザイナーのサルバドール・ペレズは、ツイッターで次のように反論。

「キャストたちは自分自身で着るものを選び、レベル、エスター、ハナ・メイは袖有りを好んだ。」
「体型は関係ないんだ、好きな服を着ることが大事だと思う。自ら選択し、自信をもって、自分のスタイルがあるということ!」

確かに、他のキャストの投稿を見ても、体型は関係なく、エスター・ディーン、ハナ・メイ・リーも袖ありのものを着ているよう。

今回、スリーショットを上げたのはリベル自身で、映画の中でも「ファット・エイミー(太ったエイミー)」という役で、ポッチャリジョークを言う場面も。今回のレベルへのコメントも、人気作品だからこそ、レベルを応援したい声だったのかもしれません。

最終更新:4/12(水) 7:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。